« 特価品ラック「tabula rasa」のご紹介です。(第二弾) | トップページ | 「SNEAKY DS」試聴会のお知らせ。 »

2008年6月 1日 (日)

ヤマハ&ベルエアー試聴会の報告(ありがとう ございました。)

Yamaha withBellair

飛び込みで

Phaseまで参加しちゃいました。

試聴会 ご参加して下さった方。

本当にありがとうございました。

(無事、終了しました。)

無事、試聴会終わることができまして感謝、感謝

の言葉でいっぱいです。

Dscn0457

低予算ながらリアリズムに迫る。

このテーマに対して、

お客様の感想としましては、

(非常に参考になりました。)

(透明感のある音に驚きました。)

(情報量が多く、非常にC/Pの高いセットだと感じた。)

(クラシック、JAZZの相性は素晴らしいが、

ボーカルのピークが耳についてしまう。)

色々、賛否両論分かれる 良くも悪くも個性的な

試聴会になりました。

他にもアンケート取りたかったのですが、

試聴会最後にビールを出してしまい、

ほろ酔い試聴会でアンケート皆に

書いてもらってません。(悲)

でも、口答でも とても楽しかったとの

ご意見いただいております。

(最後に拍手が起こりました。)

Dscn0456

ダイナとヤマハでプレゼンスしながらの説明。
 

Dscn0461

う~ん、ヤマハのTさん。張り切ってます。

いつも、和み系のTさんですが、当日は

目つきが違いました。(ギラリ)

私はここにヤマハの本気度を見ましたね。

もう、これは本気を書いてマジと読みます。

それくらいマジです。尚、今回は最後に

フェーズテックによるレコード演奏会まで

開きまして、結構、豪華な試聴会でした。

(フェーズテック Yさん 飛び込み参加)

尚、今後も不定期とはなりますが、

面白い組み合わせで試聴会開くかもしれません。

またのご参加をお待ちしております。

本当に 皆様 ありがとうございました。

使用機器

YAMAHA  「CD-S2000」
YAMAHA  「A-S2000」
BELL AIR  LX-M3

飛び込み参加

フェーズテック P-3G、EA-3、CA-3

Cds2000

As2000

Cimg0454

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

       :富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       :とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

宜しくお願いします。

|

« 特価品ラック「tabula rasa」のご紹介です。(第二弾) | トップページ | 「SNEAKY DS」試聴会のお知らせ。 »