« 「JOB 150Te」バイアンプ | トップページ | ご挨拶 !! »

2008年7月25日 (金)

秋葉原日記 No,80

7月25日(金)曇り

この所の天候は異常に暑く、しかも湿度が高い為日中はまさに低温サウナ状態です。これでは地球も後100年位しかもたないじゃないかと心配になってきました。そんな世の中ですが、ここ秋葉原サウンドハウス3階ではこの所アナログプレーヤーの問い合わせが多くなってきています。わたしがオーディオを始めたのは今から37年前ですがその頃は当然CDは無く、ましてやDS等は考えもよらない時代でした。当時を思い出すと回転するターンテーブルを見てどうしてこんなに良い音がするんだろうとビクターのマークのビクター犬のようずーと眺めていたことを思い出しました。最近のオーディオ機器は以前に比べると非常に高価になってしまいましたが、当時はアナログの全盛の時代で、マイクロやパイオニアのレコードプレーヤー等の憧れの機器が3万位で買えた時代でした。まぁ、物価も違うし売れる台数も違うので致し方ありませんが今のアナログプレーヤーは少し良い物になるとすぐに100万位してしまします。そんな中、見つけました。価格も手ごろで見た目もアクリルで美しいプレーヤーPRO-JECT 6-PerspeX(税込定価283,500円)です。当3階に展示中ですので是非見て聴いて下さい。

Pro6perspex01350266 見た目も美しいPro-Ject 6-PerspeX

3階 アナログサウンド&中古品フロア(水曜定休)
担当 糸井迄 itoi@dynamicaudio.co.jp
TEL 03-3253-2001

|

« 「JOB 150Te」バイアンプ | トップページ | ご挨拶 !! »