« Vienna acoustics「S-1G」~ウィーンの風感じる小型スピーカー | トップページ | 1Fから 謎のX(エックス)企画が ついに始動しますよー! »

2008年7月16日 (水)

体力勝負になってきた。

Otis
No.170
さすがに体にきます、この暑さ。じわりじわり体力が失われていく様が手に取るようにわかります、この分だと明日のお休みは緑と水の楽園「井の頭公園」で水辺のベンチによりかかり大半を過ごしている事でしょう。ちょっと頭がボーッとしてくることもあるので背筋がビクッと伸びる程好きな1枚を。好き過ぎてあまりかけたくないアルバムのうちの1枚なので、こういうものをかけはじめるともう最後の手段であり、もうこれ以上の手は無くっている事になるのです。お手上げ状態でただただ目の前の彼と対面する有り様はなんでしょう、小さい頃のお祭りで鬼の面を付けた近所の酔っぱらいおじさんにすら大号泣していた時のようです。

THE DOCK OF THE BAY/OTIS REDDING

これは始めから最後まで順に全て聴くのですが、中でもA-4のイントロではその数秒で完全にノックアウトされてしまうのです。



***2Fの特価品と中古品、詳しくはコチラをクリックしてご覧下さい。


着々と準備中です、試聴会のお知らせは下記をクリックしてご覧下さい、

**「VIOLAで聴くJBL4338」**

只今開催中のキャンペーンはこちらです!!

アクティブアップグレードキャンペーン」&「LP12アップグレードキャンペーン」



※LP12の詳細、セットアップに関してのお問い合わせも随時受け付けております。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« Vienna acoustics「S-1G」~ウィーンの風感じる小型スピーカー | トップページ | 1Fから 謎のX(エックス)企画が ついに始動しますよー! »