« 今週末は試聴会があります。 | トップページ | TRIODEでMinima Vintage。 »

2008年7月21日 (月)

真空管アンプの試聴について

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

       P1070576

先日展示したトライオードの真空管プリアンプ「TRV-4SE Limited」、パワーアンプ「TRV-M300SE」はSONUS FABER、ベーゼンドルファーを良く鳴らしてくれております。特にベーゼンドルファーの「VC2」は是非お聴き頂きたい組みあわせ。楽器の音色を良く描き分けてくれます。とはいえ電源を入れた直後はあまり魅力的な音ではありません。良いパフォーマンスを聴かせてくれるのは、電源を入れてから30分ほど経った後からなのです。というわけで試聴をご希望のお客様がいらっしゃいましたら、前もってご来店の時間をご一報いただけるようお願い致します。少し前から電源を入れてスタンバイしておきます。宜しくお願い致します。

TRIODE 「TRV-4SE Limited」(\252,000) 

TIRODE 「TRV-M300SE」(\157,500/1台)

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、4F上遠野までお願い致します。

|

« 今週末は試聴会があります。 | トップページ | TRIODEでMinima Vintage。 »