« 秋葉原日記 No.72 | トップページ | LINN「CLASSIK MUSIC 08」~新生!”One-box music player” »

2008年7月 1日 (火)

試聴会のお知らせです。「VIOLAで聴くJBL4338」

Forte_1 43384


その瞬間的な衝撃度も、時間をかけて近寄る満足度も持ち合わせているVIOLA「FORTE」ブリッジ。飛ばす力と泳がせる力と言えばいいのでしょうか、この魅力は一度味わうと虜になる事間違いありません。このフロアーにかれこれ一ヶ月以上は座り込んでいるこのシステムは、それでも日に日に新しい感触を覚えます。数日前のお知らせ通り現在はATC SCM50SLPTと合わせていますが、ATCからも切れの良い音をこれでもかというくらい聴かせてくれています。コンプレッサーのかかっていない状態を聴いているような、ダイナミックレンジの厚い、それで少し乾きのある表現が出来るアンプだと思います。FORTEの通常使用の場合とブリッジ接続の場合は若干というよりはむしろ他製品に見るそれよりは大きく変化があり、それが逆に良い裏切りとなっているようにも思います。今回はこのVIOLA FORTEブリッジでJBL 4338をとことん鳴らしたいと思います、そしてやはり音楽を1番の主役にしっかり選曲して準備致します、音楽の醍醐味を皆さんと味わえたらと思っています。

********************

「VIOLA FORTEブリッジで聴くJBL4338」
日時:7月26日(土)14:00〜16:00
場所:サウンドハウス2F
システム
AD Player:LINN LP12
SACD Player:LINN AKURATE CD
Pre amp:VIOLA CADENZA
Power amp:VIOLA FORTE(ブリッジ)
Speakers:JBL4338

********************

※上記試聴会のご参加は担当柴田までメールか電話にてご予約をお願い致します。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 秋葉原日記 No.72 | トップページ | LINN「CLASSIK MUSIC 08」~新生!”One-box music player” »