« 2F新着中古情報です。 | トップページ | 話題の新生ブランド「CARAT(キャラット)」~”一体型”もCOOL! »

2008年8月26日 (火)

急ぎつつ慌てない。

Miltjackson2
No.176
連日のお伝え通り只今決算期間中です、沢山のお問い合わせを頂きまして普段より慌ただしくなっておりますがそれもこれも全て非常に有り難い事です、引き続き9/20まで感謝の決算特別価格で進んでおります。

お考えの製品がございましたらこの時ばかりは少しフライング気味でも気持ちに任せて頂ければと思います。さて、MILT JACKSONのVIBESが堪能出来る1枚、VIBESの音は他の楽器よりその場を独特な静寂に導きます、響きや音色にスピードの自在さがそうさせるのですがこのアルバムはブルース色強く一段とその気配強し。特にA-2「OPUS POCUS」はEDDIE JONESのず太いウォーキングベースの強弱だけでもそこへ引っぱられますが、その上でVIBES、HANK JONESのピアノ、ここではテナーのFRANK WESSがそれぞれ渋く歩いてくれます。クセになるリズムは楽器と相まみえても出来上がりはいたってシンプル、シンプルにつくる事は度胸がいりますが、うまくいけば柵の無い音楽が出来上がります。

OPUS DE JAZZ

久しぶりにVIBESの音にはまっています。




****現在決算特別価格に変更してご紹介中です!!!!
その他の展示品、中古品はコチラをクリックしてご覧下さい。




※LP12の詳細、セットアップに関してのお問い合わせも随時受け付けております。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 2F新着中古情報です。 | トップページ | 話題の新生ブランド「CARAT(キャラット)」~”一体型”もCOOL! »