« 基本の音 | トップページ | お知らせ!! »

2008年8月12日 (火)

UNISON RESEARCHでMinima Vintage。

Minima8


依然お問い合わせやご試聴の絶えないSonus faber Minima Vintage。現在は入荷数が間に合わずご注文を頂いているにも関わらずお待ち頂いている状態です、ご迷惑をおかけ致します。ここでは色々な組み合わせでのご紹介をさせて頂いておりますが、このスピーカーの特性を生かしてお客様の環境や聴かれる音楽に合わせて組み合わせるアンプも提案させて頂いております。現在は最初の頃に組み合わせていた真空管プリメインアンプUNISON RESEARCH「Simply Two」に戻しています、というのも今のところこの組み合わせが1番良いと思うからです。真空管特有の艶と伸びやかさがスピーカーと良く合います、なかでもUNISON RESEARCHの厚みのある表現力はMinima Vintageと素晴らしい相性を魅せます。今度はアンプのシリーズを変えて「Sinfonia」や「Preludio」で鳴らしていこうと考えています。まだご試聴された事の無い方は、「音楽を奏でる」という言葉が1番似合うスピーカーを是非一度お聴き頂ければと思います。

※尚、以前ご紹介致しました写真でも使用していますスピーカースタンド「Stand Iron」は在庫数に限りがございます、残り僅かとなってきましたのでお考えの方はお早めに柴田までお問い合わせお願い致します。


************************************
Sonus faber
Minima Vintage ¥472,500(定価、ペア)
Stand Iron ¥136,500(定価、ペア)

Unison Research
Simply Two ¥315,000(定価)

************************************

Minima Vinatageはこんな組み合わせでも鳴らしていました、
( )

Minima9



***2F休日のお知らせ***



※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 基本の音 | トップページ | お知らせ!! »