« ディスプレイを変えまシタ!! | トップページ | クレル KAV-300iLで考えるアメリカ大陸アンプの傾向 »

2008年10月 1日 (水)

聴く前から興奮して、という流れ。

Spinners_1
No.183
このアルバムのA-1はシングルで先に手にしていたのです、Spinnersを全く知りもしない時に。こんなに滅茶苦茶格好良い曲に出会ったのにそれ以外の曲を探そうとせずこればっかり聴いていました、これだけあればもう十分、それくらい魔法がかかった一曲ですがそれから暫くしてふとこのアルバムに出会ったのです、

裏を見てA-1にこの曲を見つけた時は興奮が抑えられませんでした(これは再発ですが)。宝物を見つけたみたいに大事に家に持って帰ったのですが、それで安心したのか随分の間開けもしないで忘れていたようです。何ヶ月かして突然思い出したように針を落として聴いた時の感覚は水の上を歩いているような不思議な気持ちで、こんな1枚をよくもしまいこんでいたなと責めてみたような覚えがあります。とにかく、僕には一生聴ける1枚という事で。

2nd time around/The spinners

どれをとっても最高ですがシングルの裏にも入っているA-3からA-5にA-6、B-3やB-6なんて特にとろける時間、ってやっぱり全部です。




***2Fの特価品、中古品はコチラをクリックしてご覧下さい。***




※LP12の詳細、セットアップに関してのお問い合わせも随時受け付けております。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« ディスプレイを変えまシタ!! | トップページ | クレル KAV-300iLで考えるアメリカ大陸アンプの傾向 »