« JBL「TS6000」、「TS600」展示開始!~オーディオの新しいカテゴリー、”ハイエンド・スタンダード” | トップページ | おもしろGOODS!! »

2008年10月 4日 (土)

最速!行ってきました。東京インターナショナルオーディオショウ~その①~

**ダイナ サウンドハウス1F**

最速!インターナショナル

オーディオショウの報告です。

予約注文も承ります。

Cimg0976

相変わらず、1Fにお世話に

なっていくであろう商品だけを

紹介していく

わがまま企画コーナー

(お客様の懐を考えた費用対効果

抜群の商品を中心に見てきました。)

 

Cimg0931

先ずはLUXMAN。最大の目玉商品?

通称サンパチ。

あの往年の銘機38シリーズが帰ってきました。

今まではCADデザインでしか見てなかったの

ですが、実物はより見栄えがしてたまりません。

私、個人的なインプレッションですが、往年の

サンパチとエクスクルーシブのプリアンプを

足して2で割ったようなデザインです。勿論、

高級感、所有感はグ~の一言です。

予価35万円前後(11月発売予定)

今のところ、展示導入は当たり前のように

アナログ玉手箱でアピール方法考えているのですが...

(これっ、もっと早く作ってくれれば良かったのにと

思っているのは私だけではきっとないはずです。!)

Cimg0927

次はDENON DCD-SX1

右側に写っているドライブメカにも注目!

今回の注目は何と言っても32bitDACと

ヒータ付き高精度クロックでしょうか?

何と恐ろしい事に私はDCD-SA1とDCD-SX1

の違いも知ってしまいました。

ただ、発売前ですし、この写真は最終仕様では

ないので ちょっとブログで音質はご遠慮

させていただきます。

(1Fの窓口に来られた方には

お話ししてますけど......値段が20万円以上up

した理由が分かりました。)

仮にこれが、海外製品だったら幾らになって

いたか?

(途方もないプライスになっていたかも?)

Cimg0928

こちらはプリメインアンプ PMA-SX1の方ですね。

今回、久しぶりに横に高級木材がつけられて

います。(バーズアイ調?)

中身ぎっしり、ということは重さ満点!

(腰、痛めないように体鍛えておきます。

予約注文はサウンドハウス1Fですよ。

皆さん。)

現行商品も特価プライスでご提供中!

(こちらも買いですよ~)

Cimg0938

今回、一番報告したい商品がこちらです。

延々発売が延びに延びているWADIA170iT

ですが、国内に先ず約***台程、上陸した

とのこと。(そういえば1台しかないはずの

デモ機が3台ありました。)

肉眼で見ても確かに直観的にWADIAと

感じるデザインコンシャス。

アクシスの方にお尋ねしたところ

来週以降、商品チェックを行い、順次

出荷していきます。ということでした。

パチパチパチ。

(ただ、何百台の検品ともなると作業的に

これまた時間がかかるのではないでしょうか?)

こうなって振り返ると今年一番のスキャンダラス

な、否、トリックスター的な商品です。

お値段も手ごろですしね。

皆さん、ここまできたら寛大な心で見守って

あげましょうね。

 

Cimg0945

次に、ウェルテンパードの紹介します。

えっ1Fで本当にするの~?と懐疑的なあなた。

疑ってはいけません。これっ確かお値段

42~43万円でブランドを考えたらグッドプライス!

御存じだとは思いますが、旧チーム体制の時は

通信販売会社に買収されてしまい、その後、

あんまり聞かなくなりましたが、新チーム体制で

工場も移し何か意気込みを感じましたね。

ちょっとこういう特殊なアーム構造 

気になる方多いのではないでしょうか。

 

Cimg0952

意外に思われるかもしれませんが、

オルトフォン 私には涙、涙に思えました。

他のブースが何百万のセットで展示している中

一見、写真で見た感じではカイラス7

(1本、110,000円税別!!)

が 堂々と展示してあります。

このお値段でこの仕様、このデカさ。たまりません。

そう考えて、カイラス7を10回唱えて下さい。

カイラス7 から → 買います。!

になりませんでしたか?

呪文のようなネームです。 

 

Cimg0960

今度はNASPECから このプロジェクト社の

アナログプレイヤー。一見、超ド級仕様に

見えますが 40万円代前半だったはず。

これは買いだ~

(言っておきますけど、アーム付きですよ。

カートリッジは別ですけど)

 

Cimg0967

何回行っても、ブースがいつも満員で何故

なの~?と叫びたいマランツブース。

(みんな、シグネチャーダイヤモンド

狙いですかね。)

いやいや、手頃な商品を狙っているあなた。

見て下さい。ピアノブラック仕上げのCM5

(新製品)ですよ。この仕上げ、

これが我が家のシグネチャー!!!(涙)

 

Cimg0963

当面、1F注目の商品として予定している

MAJIK DS

1F数多くの HiFiコンポーネントと組み合わせれば

どうなるのか?

ちょっとドキドキ~(セッティングも含めてダブルミーニング)

(続く)

↓↓1Fまで予約注文お待ちしております。!↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

(新製品予約大歓迎。!是非 1Fまで)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

« JBL「TS6000」、「TS600」展示開始!~オーディオの新しいカテゴリー、”ハイエンド・スタンダード” | トップページ | おもしろGOODS!! »