« 景色と食事、人と音楽。 | トップページ | もーすぐ12月 »

2008年11月27日 (木)

OCTAVE 試聴会前夜

OCTAVE JUBILEE MRE130 試聴会のお知らせ

日時 11月29日 土曜日 PM4:00~PM6:00
場所 サウンドハウス 5F アメリカンサウンド フロアー
参加ご希望の方はお電話かメールにてご予約お願い致します。

使用機器 
プリアンプ  OCTAVE   JUBILEE
パワーアンプ OCTAVE  MRE130
スピーカー  JBL    DD66000RW
スピーカー  B&W    800D
DIGITAL  LINN      KLIMAX DS
ANALOG  LINN      LP12SE

よいよ試聴会まであと3日と迫り、今日此処に現われたOCTAVEのAMP達もゆっくりと構えてはいられない状況と思われると思いきや。これがなかなか初めからシックリと馴染んだサウンドを描き出してくれています。これであと3日間追い込みがいがあるというものです。

さてせっかくのいいサウンドも聴く人がいなければただのひとりよがりとなってしますね、いまのところ4名のお申し込みとお席に若干の余裕がございますので、今回の試聴会にご興味をお持ちの方のお申し込みを心よりお持ちいたしております。
それと今回は参加メーカーのご協力により、この試聴会に参加して頂きましたお客様にSACDソフトを記念品としてご用意させて頂きます。内容は・・・・・私が独断と偏見で選んだ素晴らしいソフトである事は間違いありませんのでどうぞご安心ください。(苦

今此処で奏でられている音楽は1938年カーネーギーホールで初めてJAZZが演奏された記念碑的な音楽、カーネーギーホールのベニーグッドマンであります。この音楽はいわくつきの録音でホールから隣のビルまでシグナル線を延ばしてディスクカットされた音源なのです。もちろんオリジナルはSPレコード。しかし、しかしです。KLIMAX DSを通して出てくるジーンクルーパーのバスドラのサウンドときたら・・・・。今から70年前の出来事とは思えない事実が今此処で現われています。もちろん聴く人によっての感想はまちまちである事は間違いないのではありますが、私にとってはオーディオのありがたみを感じる最高の瞬間なのであります。

古きを尋ねて新しきを知る・・・・・・・・・・。DSとLP12、真空管と最新SP、そして眠っている音楽を目覚めさせるのは選ばれた機器達と皆さんの心であります。      

サウンドハウス 担当 厚木  03-3253-2001 atsugi@dynamicaudio.co.jpOctave_bg_3

|

« 景色と食事、人と音楽。 | トップページ | もーすぐ12月 »