« 秋葉原日記 No.120 | トップページ | デモしていマス!! »

2008年11月12日 (水)

音の酒池肉林!新製品怒涛の構成。

**ダイナ サウンドハウス1F**

 短期間の間に鬼のように新製品が

流れ込んできました。あまりの量に当然ながら

こなしきれていません。(悲)

よくよく考えていると、10月って

1、インターナショナルオーディオショウ

1、ハイエンドショウ

1、真空管オーディオフェア

1、マラソン試聴会

という地獄のようなスケジュール。

話によると私たち販売員はともかく、業者の方は

大阪、九州へと これまたイベントの連続。

(これ、本当に大変ですよ。)

 そういった理由もあってか今週から東京でも

新製品を見かけることが大変多くなってきました。

 オーディオ業界ってステレオサウンド等を

読んでいると すごく壮大なスケール、あふれる価値観

などが AUDIOPHILEの方に伝わりますが、

底辺を支えるものはアナログ的な肉体作業一辺倒だったりも

するのです。本当、地道です。

 でも、想像していただくとありがたいのですが、日本全国に

例えば機械1台しかなくても、あっという間に広がる情報伝達

の早さはすごいものを感じます。これは出版会社、代理店、

販売店 三位一体 努力の賜物ではないでしょうか。

ちょっと前置きが長くなってしまいました。

やっと日本全国のイベントがとりあえず終わったようです。

ということは、今度は

新製品がラッシュ!ラッシュ!ラッシュ!

嬉しい限りです。

先ずは手始めに

以下のような商品を予定しています。 

Cimg1203

先ずはLUXMAN D-08

何年ぶりでしょうか?本当に気合い入っています。

すぐに またちゃんとした紹介をするつもりですが、

これ以上の高級感を醸し出すのは難しいぐらい

お金かかってます。

これは誰が見ても凄いと思います。

これこそ、MADE IN JAPAN!

Cimg0863

FOSTEX G2000

デカい!これですでに所有欲を

満たしてくれます。G1302のモニター的な鳴り方に

定評はありましたが ここまでくるとTAD-R1のような

壮大感さえ感じます。TADと比較すると

標準販売価格は約6分の1?そう考えると、

パフォーマンスはすごく高いのでは?。

Cimg1080

六本木工学研究所

RIT-HE07SE

これまた、びっくり!実は六本木工学研究所

からの紹介もあります。

六本木工学研究所は若い方が結集して

興した会社ですが、本当頑張っていますね。

近々、当店1Fではトライオードと絡めて魅惑

のキット販売も予定しています。勿論 

SPは今からでも注文可能です。

金額からすると驚くようないい音。

破綻がありません。

Cimg1210

SFC
CD用帯電イレーサー
SK-CD
定価:\16,800(税込)

出るべくして出た商品。去年の大ヒット商品

SK-EXのCD版。2匹目のドジョウなるか?

コンパクトにしても前回同様、驚くようなS/Nを

感じます。効果抜群!

尚、当店1FではSK-EX現品展示品を26800円

から、さらにお値引きサービスして販売します。

価格、お問い合わせください。

Cimg1188

LINN
MAJIK109

只今、KATAN(メイプル)を1F展示していますが、

この現品で残念ながら最後です。(販売中!)

そうです。次の商品はMAJIK 109になります。

通常、次の新品は値上がりが定説となっていく中

KATANと同じ価格帯で販売することになったのは

立派の一言。ここはありがたく、恩恵あずかります。

ペアで21万円。

Cimg1176
ムジカ

cdb40

これは11月15日から新製品発売予定ですが、いち早く

試させていただきました。音が固いと思っている方に

一度、試してみてください。音を素直にほぐしてくれます。

実はボリュームなどないデジタル機器用真空管

バッファアンプです。約5万円。

Cimg1174

LINN 

MAJIK DS

2~3日前から軽快になっています。このような商品

30年前に登場していたら どうなってたでしょうか?

通信基盤がありませんから当然無理だったでしょう。

1アルバムダウンロード1か月かかるとか?

考えるのが馬鹿馬鹿しくなってきました。

Cimg1139

Rogers LS3/5a

販売価格\399,000/pair

コンパクトながらもGOOD SOUND!

欲しい方にはたまらないと思いますよ。

でも、ちょっと お値段高めだなー。

なにしろ、イギリス本国でも同じような

価格設定。我慢して下さい。

代理店も頑張っているようです。

Cimg1121

TANGENT QUATRO

前回に紹介したインターネットラジオ。

心地よさが耳に残ります。

でも、いっておきますがインターネット環境

のない方は注意してくださいね。

Cimg1069

ヤマハ

NS-B750 8万5千円ペア

往年の方でしたら ヤマハの木材加工技術

に定評がるのは御存じかと.....

今回はインドネシア製ですからこのお値段で

まとめることができたのかと。

SOAVOシリーズと同じ方向性を感じます。

これがヤマハサウンド!
 

Cimg0922

JBL

TS600、TS6000

JBLから意欲作

オールマグネシウムアレイユニットを採用、

ここまで新素材採用だと新たな音色を想像

するかもしれませんが、現代JBLの音が

ちゃんとするから不思議です。また、平面バッフル状

になっていますので、部屋に飾ると視覚、聴覚ともに

ボリュームを感じることができるのはJBLの伝統?

Cimg1091
WADIA 170iT

6月発売と謳っていながらも、実は10月発売に

なってしまったWADIA 170iT 。従って新製品。

音は実に野性的。デジタルアウトでも感じられる

力強さ。シャープさ。

私は、170iT と MAJIK DSで ちょっとしたこと

ですが大事なポイントに気が付きました。

これは、是非 視聴してもらいたい未来形アイテム。

本当、新製品売っててよかった。

ブログは時間があった時に作っていますが、

少しずつ商品の特徴をご紹介していきたいと

思います。

注意:今回の新製品紹介は展示している商品

とそうでない商品があります。御留意下さい。

↓↓1Fまで予約注文お待ちしております。!↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

« 秋葉原日記 No.120 | トップページ | デモしていマス!! »