« 秋葉原日記 No.125 | トップページ | マークレビンソン新型AMP・SACDイベント開催 »

2008年11月30日 (日)

1F未知系ソース試聴会の報告です。

Dynasoundhouse1fspadespadespadeダイナサウンドハウス1Fspadespadespade

 昨日の試聴会の報告です。いやー個々の機器の

違いが良く分かりました。アンケートも取りましたので

感想をそのまま下記にてupさせていただきました。

■試聴会のテーマ紹介はこちら■

1129

Drigarashi  ← ドアボーイ

始まる5分前まで選曲してました。どうなるかと

一時期、緊張がピークに達しましたが終わって

しまうと やって良かった。と本当に思いました。

御参加して下さった皆様、本当に謝謝。

Dscn0815

席は全部埋まりまして盛況の内に終わらせる

事ができました。

Dscn0820

DSについても分かりやすく説明。

(プロジェクターによる操作デモ)

DCD-SXの作りこみの凄さと

MAJIK DSのスタジオマスターソースには

言い過ぎかも知れませんがお客様ほぼ全員

驚かれているようでした。

****お客様からのご意見です。****

1、MAJIK DS であそこまでの音が出せるのは驚きました。

1、個人的にCDは無くなって欲しくないのでDCD-SXで

CDへの関心がさらに高まればと思いました。

1、DCD-SX 驚きました。色々聴いて買うのを決めるべきだと

改めて思いました。詳しいことはよく分からないですが、

MAJIK DS、170iT、DCD-SX 個々の音の違いは

良く分かりました。

1、MAJIK DSが凄すぎて 他はどうでも良くなった。

1、DCD-SXでの再生時、音場感の再現力が素晴らしいと

感じた。LINN MAJIK DSには再生環境の新しい方法を

見たように感じた。

1、(MAJIK DSでスタジオマスター版を聞いた後?)

正直、SACDって何だろうと感じました。

これから音楽の聴き方がどうなるのだろうかとも感じました。

1、DSのスタジオマスターの音がとても良かった。

SACDの音でさえ、音が薄く感じられる程だった。

1、LINNのDSが良かった。ゴールドムンドで聴くと

さらにどうなるのでしょうか?興味があります。

1、とても楽しく良かったです。説明も分かりやすかったです。

アンプのせいでしょうか?DSの音は少し眠く感じました。

1、WADIA 170iTの力強さは良かったと思います。

DSでマスターソースは凄いと思いましたが私はDCD-SX

でも良かったと思います。

1、DS単体の実力は音の情報量等 素晴らしかった。

逆にLINNとDENONのデジタル接続の相性は音の

生気が抜けているように感じた。

1、MAJIK DSのポテンシャルの高さに驚きました。

マスターレベルの音源は圧倒的でしたが、普通のCD

をリッピングしたモノの音質も非常に良いと思います。

↓↓御参加ありがとう ございました。!↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

« 秋葉原日記 No.125 | トップページ | マークレビンソン新型AMP・SACDイベント開催 »