« 2F中古情報です。 | トップページ | 展示しまシタ!! »

2008年11月 5日 (水)

革新がもたらす期待と反発

**ダイナ サウンドハウス1F**

1FもまもなくMAJIK DS導入予定!

っと言っても前にSNEAKY DS 扱ってましたが.......

Majikds

 WADIA 170iTのヒットにて新たな時代の前ぶれか?と

考えざるを得ない今日この頃.....

ふッとある話を思い出したので紹介します。

たまたま、ラジオを聴いていた時ですが、

今年、話題をさらった英国スピード社の水着開発エピソード

について、成るほどっ!と唸ってしまいました。
(水着の話ですみませんが....)

レーザーレーサー開発者のレーザーレーサーを開発するに

至るエピソードでユーザーの意見を敢えて聞かない。という

およそ日本では到底考えられない乱暴とさえ思ってしまう

発想にびっくりしました。

確かに、TV等で着ている方の感想でも 装着感については

そんなにいい意見はなかったように思えます。

しかし、装着感よりも記録優先で開発した結果、今年の

北京オリンピックではほとんどの方がレーザーレーサー

という独禁法もびっくりの占有率!。

まさに、革新という言葉がぴったりの商品だったわけですが、

AUDIOにもそんな商品はあるのでは?と連鎖反応で

考えてしまった商品があります。

そうです。DSです。

HDD等の記憶媒体に取り込んだ情報をデコードして流す

という新たなソース情報登場の可能性に革新を感じます。

(こちらの使用感は便利の一言ですけど....ちょっとそこは

違いますが。)

思えば、この商品も巷のニーズだけで考えていたら

商品開発に至らなかったように思います。

一個人として 僕はDSに秘かな期待を込めています。

いや、こんなご時世だかろこそ むしろDSでマーケットを

打破して欲しいのです。

僕は正直DSが技術的に本当に革新的な商品とまでは

考えていません。というのもPC業界では既に何年も前から

やっているわけですから........

ただ、AUDIOのQUALITYに特化した商品として去年LINNから

クライマックスDSが発売された後、大きな反響を醸し出して

いるのは潜在的に、このような商品をユーザーが実は 

待っていた。という事の表れのように思います。

(季刊誌ステレオサウンド等でも特に紹介されていますよね)

水着話から斬りだすのもどうかとは思いましたが、

この話、このブログに書きたくてしょうがなかったです。

しかも、これにはオチがありまして...

その後、日本の水着メーカーも急ピッチで開発しているという

現実にちょっと考えさせるものがあるのです。

(実際、LZRの水着開発に至る経緯は英訳問題とロビー活動

に差があっただけとも言われていますが、これ、AUDIOで考えるなら

リッピングとPCの考え方の差にとって代わるのでは?)

 只今、1Fでは沢山のお客様からDSやあるいは

iPOD、インターネットラジオについて色々 賛否両論渦巻いています。

1980年代のようにCD発売当初、レコード派から色々

苦言があった時のように......

今回も同様、反対派もおられます。

 最近、ニュース等を見ていると、あんまりいい話って

少ないですよね。どちらかというと後ろめたい話ばっかりですけど、

いつの時代も 困った時こそ

革新が案外生まれてくる気もしますが.......

皆さん、ここは一つポジティブに考えて行きましょう。!

Wadia170i

↓↓1Fまで予約注文お待ちしております。!↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp 

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

« 2F中古情報です。 | トップページ | 展示しまシタ!! »