« ちょっとイイ話!! | トップページ | 秋葉原日記 No.132 »

2008年12月27日 (土)

新アイテムが登場!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97%

        BLU-SPEC CD って何ダ!?

  Miles_bluespec_cd

12月24日に BLU-SPEC CD が新発売さレタ!!
今回ソニー・ミュージック・エンターテイメントが、
BLU-RAY DISC の素材と製造技術を
応用して開発した高音質CD。

ブルー・レーザー・ダイオード・カッティングによる
極微細加工と、BLU-RAY DISC用に開発された
高分子ポリカーボネイト採用により、収録された
音源をより忠実に再生可能となッタ。
ってゆー記述がCDの襷にアル。

で。BLU-SPEC CD を早速購入し試聴してミタ。
しかも。同じ音源を使って、違ったアイテムである
通常CD / SACD / LPレコードとの比較試聴。

BLU-SPEC DISC のソフトは。
■「カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイビス」
  SONY MUSIC JAPAN  SICP-20001   1959年録音。
   *完全生産限定盤 

・通常CD輸入盤: 全体像は曇っていて丸い音で、
                        ザラツキは否めナイ。

・SACD 国内盤:レンジは広がり、透明度が上がる。
          SACD特有の空間表現が良イ。

・LPレコード輸入盤: SACD の内容をもって、自然ダシ、
             更に各楽器の表現力が向上スル。

・BLU-SPEC CD: 各楽器の分解度、全体像の透明感、
                        ワイドなレンジ、そして何と言っても
           前に押し出す音圧が良イ!!

これは。CDの襷のコメントにある「収録された音源をより
忠実に再生可能」とは、マスターテープ音源に近づいて行く
ってゆー比喩で、正確な表現になるのかも知れナイ。

SHM-CD の分解度も素晴らしいものがあるけレド。
今回BLU-SPEC CDを聴いて表現力、つまり、
「収録された音源」を近くで体験出来たよーな感激なノダ!!
アッシの好みからするとBLU-SPEC CD に軍配が挙がるカナ。

これは。LPレコードとの良い「ガチンコ対決」なると思ウ。

また一つCDを買う楽しみが増えタ。
販売価格\2,500ではお得。
          
■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

////////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html

///////////////////////////////////////////////////////

|

« ちょっとイイ話!! | トップページ | 秋葉原日記 No.132 »