« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008年10月 4日 (土)

秋葉原日記 No.110

10月4日(土)晴れ

昨日、有楽町の東京国際フォーラムで開催されているインターナショナルオーデイオショウに行ってきました。熱心なお客様が多く活気がある会場でした。今から30年位前は晴海の国際見本市会場でオーディオフェアとして開催していましたが現在はAVフェスタ、ハイ・エンドショウなどに分散して開催されています。70年代はオーディオブームで若い世代の方も多く見かけましたが最近はほとんどが年配の方が多く若い方が少ないのが少し気になります。若い方にもっとオーディオの楽しいさを知ってもらいたいという思いを感じた日でした。

最新中古情報 GOLDMUND MM SR CD/DVDトランスポート

Mmscdvd 税込販売価格270,000円

3階 アナログサウンド&中古品フロア(水曜定休)
担当 糸井迄 itoi@dynamicaudio.co.jp
TEL 03-3253-2001

|

おもしろGOODS!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97%

      GOLDMUND の タオル

  Gm1

こ洒落た化粧箱の中身ハ?

蓋を開けると。
GOLDMUNND の タオルが顔を出ス。

  Gm2

このタオル。
その薄いベージュ・カラーに染まリ。
ふっくらと膨らんだとても柔らかな肌触リヲ、
手に触れずとて感じてしマウ。

そんな質の高さと、優しさヲ、
タオルに刺繍を施された GOLDMUND のロゴが語ル。

清々しい朝。
寝起きのシャワー・タイムに使いタイ。

■GOLDMUND 輸入元:ステラボックス・ジャパン
          プロモーション用グッズ

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

|

最速!行ってきました。東京インターナショナルオーディオショウ~その①~

**ダイナ サウンドハウス1F**

最速!インターナショナル

オーディオショウの報告です。

予約注文も承ります。

Cimg0976

相変わらず、1Fにお世話に

なっていくであろう商品だけを

紹介していく

わがまま企画コーナー

(お客様の懐を考えた費用対効果

抜群の商品を中心に見てきました。)

 

Cimg0931

先ずはLUXMAN。最大の目玉商品?

通称サンパチ。

あの往年の銘機38シリーズが帰ってきました。

今まではCADデザインでしか見てなかったの

ですが、実物はより見栄えがしてたまりません。

私、個人的なインプレッションですが、往年の

サンパチとエクスクルーシブのプリアンプを

足して2で割ったようなデザインです。勿論、

高級感、所有感はグ~の一言です。

予価35万円前後(11月発売予定)

今のところ、展示導入は当たり前のように

アナログ玉手箱でアピール方法考えているのですが...

(これっ、もっと早く作ってくれれば良かったのにと

思っているのは私だけではきっとないはずです。!)

Cimg0927

次はDENON DCD-SX1

右側に写っているドライブメカにも注目!

今回の注目は何と言っても32bitDACと

ヒータ付き高精度クロックでしょうか?

何と恐ろしい事に私はDCD-SA1とDCD-SX1

の違いも知ってしまいました。

ただ、発売前ですし、この写真は最終仕様では

ないので ちょっとブログで音質はご遠慮

させていただきます。

(1Fの窓口に来られた方には

お話ししてますけど......値段が20万円以上up

した理由が分かりました。)

仮にこれが、海外製品だったら幾らになって

いたか?

(途方もないプライスになっていたかも?)

Cimg0928

こちらはプリメインアンプ PMA-SX1の方ですね。

今回、久しぶりに横に高級木材がつけられて

います。(バーズアイ調?)

中身ぎっしり、ということは重さ満点!

(腰、痛めないように体鍛えておきます。

予約注文はサウンドハウス1Fですよ。

皆さん。)

現行商品も特価プライスでご提供中!

(こちらも買いですよ~)

Cimg0938

今回、一番報告したい商品がこちらです。

延々発売が延びに延びているWADIA170iT

ですが、国内に先ず約***台程、上陸した

とのこと。(そういえば1台しかないはずの

デモ機が3台ありました。)

肉眼で見ても確かに直観的にWADIAと

感じるデザインコンシャス。

アクシスの方にお尋ねしたところ

来週以降、商品チェックを行い、順次

出荷していきます。ということでした。

パチパチパチ。

(ただ、何百台の検品ともなると作業的に

これまた時間がかかるのではないでしょうか?)

こうなって振り返ると今年一番のスキャンダラス

な、否、トリックスター的な商品です。

お値段も手ごろですしね。

皆さん、ここまできたら寛大な心で見守って

あげましょうね。

 

Cimg0945

次に、ウェルテンパードの紹介します。

えっ1Fで本当にするの~?と懐疑的なあなた。

疑ってはいけません。これっ確かお値段

42~43万円でブランドを考えたらグッドプライス!

御存じだとは思いますが、旧チーム体制の時は

通信販売会社に買収されてしまい、その後、

あんまり聞かなくなりましたが、新チーム体制で

工場も移し何か意気込みを感じましたね。

ちょっとこういう特殊なアーム構造 

気になる方多いのではないでしょうか。

 

Cimg0952

意外に思われるかもしれませんが、

オルトフォン 私には涙、涙に思えました。

他のブースが何百万のセットで展示している中

一見、写真で見た感じではカイラス7

(1本、110,000円税別!!)

が 堂々と展示してあります。

このお値段でこの仕様、このデカさ。たまりません。

そう考えて、カイラス7を10回唱えて下さい。

カイラス7 から → 買います。!

になりませんでしたか?

呪文のようなネームです。 

 

Cimg0960

今度はNASPECから このプロジェクト社の

アナログプレイヤー。一見、超ド級仕様に

見えますが 40万円代前半だったはず。

これは買いだ~

(言っておきますけど、アーム付きですよ。

カートリッジは別ですけど)

 

Cimg0967

何回行っても、ブースがいつも満員で何故

なの~?と叫びたいマランツブース。

(みんな、シグネチャーダイヤモンド

狙いですかね。)

いやいや、手頃な商品を狙っているあなた。

見て下さい。ピアノブラック仕上げのCM5

(新製品)ですよ。この仕上げ、

これが我が家のシグネチャー!!!(涙)

 

Cimg0963

当面、1F注目の商品として予定している

MAJIK DS

1F数多くの HiFiコンポーネントと組み合わせれば

どうなるのか?

ちょっとドキドキ~(セッティングも含めてダブルミーニング)

(続く)

↓↓1Fまで予約注文お待ちしております。!↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

(新製品予約大歓迎。!是非 1Fまで)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

2008年10月 3日 (金)

JBL「TS6000」、「TS600」展示開始!~オーディオの新しいカテゴリー、”ハイエンド・スタンダード”

こんにちは。

 本日より開催の「インターナショナル・オーディオショウ」、来週の「ハイエンド・ショウ」と、オーディオイベントが続きます。

 今回は、オーディオショウのシーズンから続々登場の新製品、第1弾!JBL「TSシリーズ」展示のご紹介です。

Ts6000_ts600 Tsseries_ph

JBL「TS6000(標準価格\756,000/pair)」、「TS600(標準価格\525,000/pair)」

 165mm径ダブルウーファー採用のトールボーイ型スピーカーと、シングルウーファーのブックシェルフ型スピーカーです。

 いずれもミッド、トゥイーターを伴った3ウェイで構成されています。

 「TSシリーズ」最大の特徴は、全機種・全ユニットに採用された”マグネシウムアロイ振動版”。ひずみが少なく、ナチュラルなサウンド。シングルユニットのような統一感は最上位の「DD66000 EVEREST」譲りです。

 それもそのはず、「Project K2」、「EVEREST」を手がけた”Greg Timbers”がエンジニアリングを担当。エレガントなデザインも同、”Daniel Ashcraft”によるもの。

 ファンならずとも誰もがあこがれる、JBLフラッグシップ機を手がけた黄金コンビの作とあっては、なるほど、納得です!

 2機種のほか、200mm径ダブルウーファータイプ「TS8000(標準価格\882,000/pair)」と、センタースピーカー「TS60(標準価格\315,000)」をご用意。33Hz前後から40kHzまでに統一された周波数特性で、マルチチャンネルユースにも見事に答えます。

 新しい素材と新しい設計で、ハイエンド・オーディオの世界観をリーズナブルに再現してくれる「ハイエンド・スタンダード」のスピーカーには、日本の「ハイエンド・スタンダード」を…。

 次回は、お薦めのアンプ、プレーヤーをご紹介します。ヒントは…「デジタルアンプ(?)」。

 

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html

|

お知らせ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97%





           PRO-JECT 新発売記念キャンペーン

   Rpm91

レコード・プレーヤーRPM10と2-XPERIENCE の
新発売を記念しまして、下記のPRO-JECTプレーヤー
お買い上げの方へカートリッジをプレゼント!!

■対象商品
 RPM10 RPM9.1 6-PerspeX  2-Xperience の4機種

■期間:2008年10月1日~12月27日迄。

キャンペーン・カートリッジは。
Audio Technica AT95E(MM)をサービス!!

このチャンスをお見逃しナク!! 

*ご試聴は当フロアーへどーぞ。

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

|

2008年10月 2日 (木)

秋葉原日記 No.109

10月2日(木)晴れ

今日は朝からよく晴れて太陽が心地よい暖かさを運んでくれています。又明日からはインターナショナルオーディオショウは開催されます。私も明日見にいく予定です。これから年末にかけては色々なイベントやショウが多くありますので楽しみですね。

最新中古情報 ORTOFON EQA-333税込定価63,000円

Eqa333 税込販売価格36,000円

3階 アナログサウンド&中古品フロア(水曜定休)
担当 糸井迄 itoi@dynamicaudio.co.jp
TEL 03-3253-2001

|

お知らせ&ちょっとイイ話!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97%

        本日の営業時間 変更 のお知らせ

まことに勝手ながら本日10月2日(木)ですが、
弊社の社員研修により営業時間を変更させて頂きます。

★本日の営業時間
午前10時30分開店 ~ 午後5時30分閉店になります。

ご迷惑おかけ致しますが、
御来店際はご確認のほう宜しくお願い申し上げます。

/////////////////////////////////////////////////////////////
    
           ESOTERIC G-25u 中古品 出まシタ!!

      G25u

G-25Uは。
クロックジェネレーターとアップコンバーターの2つの機能が特徴!!
外部クロック入力機能を装備した機器。
何と言っても。外部クロック入力機能を装備しない機器でも、
高精度クロックで接続が可能。

G-25Uの水晶発振器を外部からの
高精度クロックに同期させることも可能。
ルビジウム等、超高精度クロック接続することにより、
更にグレードアップが可能。

最近はアッシ的にも。
DAコンバーターより、このクロックジェネレーターの
ほーが、素材の音を変えずに音質UPが可能。
なので。面白みを感じてイル。

*詳細は下記でどーぞ。
http://www.teac.co.jp/audio/esoteric/g25u/index.html

■ESOTERIC  G-25u   中古品
 定価\262,500 > \135,000 税込

 クロックジェネレーター/リクロッカー搭載/同軸入力2
  オプティカル入力1/ワードクロック出力 BNC 3   

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

|

クレル KAV-300iLで考えるアメリカ大陸アンプの傾向

**サウンドハウス1F**

Photo

Krell_logo

無限の力のキャッチコピー

その真意とは如何に?

Cimg0919

●ジャンル名:アンプ
●品名:プリメインアンプ
●ブランド名:KRELL
●型式名:KAV-300iL
●価格:\590,000
●発売日:2001年3月
【SPEC】
●定格出力:200W/ch(8Ω),400W/ch(4Ω)
●電源トランス:750VA
●入力端子:バランス1系統、シングルエンド3系統
        テープ入出力:シングルエンド1系統
        プリアンプ出力:シングルエンド1系統
●出力端子:スピーカー出力1系統
●リモート機能    赤外線リモコン、RC-5、12VDCトリガー出力
●サイズ/質量:幅438mm×高さ89mm×奥行き432mm/14.1kg
 

>中古品、 240,000円(税込)

とうとう、クレルを紹介する日がきてしまいました。

1Fで紹介するには比較的 珍しい商品だと思っています。

しかし、本年度の1Fはピリッと辛口商品から甘~い商品

まで臨機応変に対応していきますので乞うご期待下さい。!

 さて、話は戻りますがやっぱりクレルというアンプの特徴を

ブランド的に一言で表現するのは流石に難しいかな?と

思っています。ただし、高額商品系のアンプの特徴として

音色を左右しているのはやっぱり出力素子あたりが占めて

いる気がしますよね。(皆さんどう思われますか?)

 クレルやFMアコースティック(こちらは回路詳細不明だが)

あたりの商品に使われている部品群、特に出力素子の商品

精度はすさまじく、この辺りがSPを完璧なまでに鳴らすと

評価されている所以だと考えています。確かクレルという名も

**何某という映画(多分、禁断の惑星だったと思う。)から

とられた名前らしくカタログのキャッチコピーにも

<無限のパワー実現のための最新のテクノロジーと

斬新なアイデアを傾注>と書いてあります。そんな名前に

負けないぐらい評価されているクレルはアメリカ屈指の

アンプメーカーです。

 KAV-300iLは小信号バイポーラを組み合わせた複合素子

LAPTでハイパワーを実現しているらしく動特性の良さは 

もはや私が語る必要はないでしょう。

 (余談ですがFMアコの出力素子のマッチング精度は一説

には何百分の一単位で部品をセレクト?とも言われています。

クレルはFMアコのようなコスト上の制約を複合素子LAPT

で解消してしまった?)

クレルが鳴りにくいスピーカーにも強いという評判は

こういったアイデア(技術)で成り立っているのかもしれません。

 また、日本製のアンプとの違いではバイポーラ素子採用

ということに着眼しています。個人的な感想ですが

MOS-FETのような直進性(再現性)の高い素子よりも、

ちょっとタメというかわずかですが甘美な印象がある

バイポーラの方が 逆にフィットする感があります。

 早速、お目当てのKAV-300iLを聴いてみた感想としては

どんな曲でも最初からモリモリっとしたみなぎるパワー感を

期待しましたが、繊細な曲は繊細に迫力のある音は破綻なく

聞かせる決して音楽性を見失わない端正なアンプという感想

をいだきました。デザインも含めて好きな人にはたまらない

アンプではないでしょうか?

 最後にはなりますが、某オーディオ営業マンに海外での

評価をお尋ねしたところ、アメリカではクレル、マッキントッシュ、

クラッセあたりが評価が高いそうです。その話を頭に入れて 

この3つのブランドのアンプを聴いてみて思ったのですが低域

まできちんと ごまかしのなく再現するアンプこそがアメリカ

大陸で評価されるのかなっ?と思った次第です。

Cimg0921

勿論、バランス端子もある薄型でありながら

完全バランスアンプです。

便利なリモコン付きです。

買ってクレルな?

えっイヤ?

どうしてクレル?(おやじギャグ)

↓↓1Fまで注文お待ちしております。!↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

(新製品予約大歓迎。!是非 1Fまで)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

2008年10月 1日 (水)

聴く前から興奮して、という流れ。

Spinners_1
No.183
このアルバムのA-1はシングルで先に手にしていたのです、Spinnersを全く知りもしない時に。こんなに滅茶苦茶格好良い曲に出会ったのにそれ以外の曲を探そうとせずこればっかり聴いていました、これだけあればもう十分、それくらい魔法がかかった一曲ですがそれから暫くしてふとこのアルバムに出会ったのです、

続きを読む "聴く前から興奮して、という流れ。"

|

ディスプレイを変えまシタ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 96%





              新たな装い Vol.3

Photo

弊社も去る9月20日に本決算を終え、
新年度2009年度へとスタート致しまシタ。

7Fの各展示ブースも。
それに従いまシテ少しづつ衣替えを行い、
新たな装いで新スタートを始めていマス!!

7F 入り口すぐ左のブースでは。

一見すると前と変わらない?ディスプレイだケド。
JOB の セパレート・アンプが新製品になっておりマス。

アンプは。
・JOB  JOB ACTIVE PRE L
・JOB  JOB 150 MONO TE
・日 LUXMAN  L-509u

CDは。
・LUXMAN  DU-60  ~ユニバーサル・プレーヤー~

RACKは。
・英 QUADRASPIRE  Q4DB/チェリー+ガラス棚板
  ~オリジナル・セット~

アッシ自慢の ドゥーワップ・グループ は。
秋の夜長に、ロッカー・バラードを美しくハモる。

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

|

サウンドハウス1F、今後の行方

**サウンドハウス1F**

Scan10039日経新聞も応援?!

只今、今後1年間何をしようかと検討しています。

やっぱり目標設定しないと面白くありませんからね。

最近、考えていることとしましては

1、雑誌ステレオ、オーディオベーシック連動型新商品の紹介

1、さらなるアナログ指向への回帰

1、DAC、DS(!ここがミソ)、CDPの紹介

1、電源まわりの商品紹介。

1、未知なるケーブルの紹介

この辺りを考えています。先ずは

インターナショナルオーディオショウで

状況確認してきます。!

↓↓1F、只今 商品陳列検討中!!↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

(新製品予約大歓迎。!是非 1Fまで)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

2008年9月30日 (火)

最高級ベルトドライブCDトランスポーター TL0X展示品特価のお知らせです。

**サウンドハウス1F**

Cimg0906

もはや、語る必要のないハイエンド商品

伝統のベルトドライブプレイヤー

+フローティングサスペンション+独立電源

C.E.C 

最高級ベルトドライブCDトランスポーター

TL0X

展示品(デモ機)特価で販売します。

メーカー標準販売価格

1,890,000円 > 1,150,000円(税込み)

独特の音色にファンは多いと思います。

以前から考えていた方、これはチャンスです。

↓↓1Fの方まで注文、お待ちしております。↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

JBL K2-S9800SE&PASS X1000.5

S9800se


肌寒さだけではなくしっかり冷え込んできたような今日ですが、降り続く雨が更にそうさせています。
実はここ2FのメインスピーカーJBL4338は決算期に展示品をご紹介しまして入荷待ちの状態です。少し寂しいですがその間はATC SCM50SLPTを単独でしっかり鳴らせた事もありATCの魅力にも新しい発見が沢山ありました、

続きを読む "JBL K2-S9800SE&PASS X1000.5"

|

サウンドハウス1F 日経新聞ジャックに成功!?

**サウンドハウス1F**

華麗なる全国デビュー!?(嘘です。)

一生の恥さらしになったような?

Scan10037

(↑クリックして読んでください。笑って下さい。)
 

まさか、こんなにデカデカと新聞に載るとは

思いませんでした。~真空管特集です。~

しかも不自然にSPを移動している姿の写真付きです。

 (ちょっとかがんだ状態で1分程 写真を撮られ

膝がプルプル震えました。)

確か去年もタモリ倶楽部で30分特番を組んでいただき

すごい反響でしたが、TV放送が深夜帯ということも

あり、学生さんのご来店が多かった記憶があります。

(但し、隣の5555店目的で間違ってこられた方が

多かっただけですが.....)

 今度は流石に天下の日経新聞。

朝からサラリーマン(背広姿)のご来店が多く、改めて

マスコミの凄さを知った次第です。

(只今、上杉人気沸騰中です。是非、真空管の良さ

を感じて下さいね。)

↓↓1Fの方まで注文、お待ちしております。↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

2008年9月29日 (月)

秋葉原日記 No.108

9月29日(月)雨

大田裕美の曲に「9月の雨」というのがありますが、ここ秋葉原の天気は半袖ではもう寒いくらいでまさに歌詞の中にある「9月の雨は冷たくて~」といった感じです。今週はインターナショナルオーディオショウが例年通り、有楽町の東京国際フォーラムで開催されます。仕事柄毎年見に行っていますので気になる製品を見つけてこようと思っています。

最新中古情報 JEFF ROWLAND CONSENTRA税込定価1,155,000円

Concentra 税込販売価格390,000円

3階 アナログサウンド&中古品フロア(水曜定休)
担当 糸井迄 itoi@dynamicaudio.co.jp
TEL 03-3253-2001

|

スケール感のある表現力 THIEL CS1.6が意外にヤバい。

**サウンドハウス1F**

Photo

最近のアメリカ人の好きな傾向がなんとなく

分かってきたよーな?

Thiel_logo

Cimg0915

■メーカーHPはこちらをクリック■

THIEL (ティール) CS1.6W

標準販売価格 441,000円(ペア)税込

>価格、お問い合わせ下さいませ。

 今回はTHIELを取り上げたいと思います。中々、1Fで

この商品を取り上げるとは 皆さん意外に思われたのでは

ないでしょうか?(前回のジョセフオーディオといい前年度

の1Fカラーとはちょっと違った方針で行こうと考えています。)

とはいえ、1F構成は定番モデルと渋~い商品の陳列構成で

成り立っていますから、ここで聴いていただければ最近の音

の傾向もわかりますし、アナログの世界も十分に楽しめます。

東京、秋葉原にあるサウンドハウス1Fはある意味 日本中、

世界中の戦略拠点のような場所なので新製品、試作品を

絶えず聴くことができます。このような体験ができることは

非常に嬉しく思いますし、ご協力いただいているメーカーの方

にも感謝しています。

 たまたま、THIELを聴く機会に恵まれ前日 ずっと聴きこんで

いました。この商品でふと思ったのが、再生芸術の話について

なのですが、お客様から よく脱個性化という

言葉を会話の中から口にされることがあります。

そういう方にとって、この商品はツボにはまれば間違いなく

個性を感じ取れる怖い商品と思いますよ。

是非、聴いていただきたい逸品です。

 でもTHIELが展示してある お店って案外少ないのでは

ないでしょうか?

 この商品の特徴を挙げておきましたので、御覧下さい。

****サウンドハウス1Fリサーチポイント***

1.素材、デザイン等 意外に最近の技術てんてこもり状態

1.輸入品なのに意外に安い標準販売価格

(441000円)勿論、ペアです。!!

1.和室洋室問わず、意外に日本居住空間マッチの

高さ約90CM

1.持っているというだけで何となく優越感にひたれる

ブランド力

1.サイズを感じさせないスケール感と端正な表現力。

1、音作りに自信の表れ?シングルワイヤリング仕様。

**********************

調べていくうちにわかってきたことは最近のSP技術で

やってみたいことは ほとんど試されているような気がする

SPです。こういうのにクラッときてしまいます。

Cimg0916

この商品の最大の特徴は音のヌケでしょうか?

ここのスリットがTHIELの中でも異色です。

Cimg0914

マグネットグリルをつけるとシャープに

見えます。

写真ではベタ置きですが、スパイク装着後

楽しんでしまいました。

ジョセフオーディオといい、このティールといい

音の傾向は全く違うのに生真面目な日本製の

スピーカーとは全く違うと感じてしまうのは

何故?これが個性感なんですかね~。

というわけで、次はクレルでも取り上げようかと

考えています。(続く)

↓↓1Fの方まで注文、お待ちしております。↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

只今、試聴可能です。9月28日時点

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

ディスプレイを変えまシタ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 95%

          新たな装い Vol.2

  Photo
  *写真をクリックすると拡大して見れマス。

弊社も去る9月20日に本決算を終え、
新年度2009年度へとスタート致しまシタ。

7Fの各展示ブースも。
それに従いまシテ少しづつ衣替えを行い、
新たな装いで新スタートを始めていマス!!

7F 窓側に位置するヨーロピアンのブースでは。

定位置スピーカーが2機種。
・丁 DALI  HELICON 400 Mk2 LE ~25周年記念モデル~
・墺 VIENNA ACOUSTICS T-3G BABY GRAND

アンプは。
・独 ACOUSTIC PLAN  SITAR  ~ハイブリッド式~
・独 ACOUSTIC ARTS POWER 1
・伊 SYNTHESIS NIMIS RC ~真空管式~

CDは。
・伊 NORTHSTAR DESIGN MODEL192CDT
・伊 NORTHSTAR DESIGN  MODEL192DAC Mk2
・伊 SYNTHESIS PRIDE

RACKは。
・英 QUADRASPIRE  Q4D ~オリジナル・セット~

この秋は。
ヨーロピアンらしくシットリと落ち着いたイメージを。

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

|

THE 納品地獄ラック

**サウンドハウス1F**

また売れたー でも 重いー(どうしよー)

これが本当の嬉し泣きラック!

DENON ARC-5002

標準販売価格 84,000円(税込)

>価格、お問い合わせ下さいませ。

値段を考えると驚きの仕様です。

■メーカーHPはこちらをクリック■

Arc5002

圧巻の!

Cocolog_oekaki_2008_09_27_23_52

一人で納品は絶対無理です。

(仕様書にも必ず2人でと書いてありました。)

Arc5002sunpo

しかも、

品質しっかりしています。

天板は驚きの強化ガラスが入ります。

(所有欲も満たされます。費用対効果抜群!)

↓↓1Fの方まで注文、お待ちしております。↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

(組み立ても頑張りますっ!)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

2008年9月28日 (日)

寂しい季節。

Arthur
No.182
2日前程前からめっきり冷え込んできましたね、それでも昼間はよしとしても日が落ちてからは気をつけないとこういう時は体調を崩します、皆さんお気を付けて。広島市民球場が今期で閉鎖という事で個人的に随分寂しいです(故郷は広島ですから)、

続きを読む "寂しい季節。"

|

ディスプレイを変えまシタ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 95%

                    新たな装い

    Photo
    *写真をクリックしますと拡大して見れマス。

弊社も去る9月20日に本決算を終え、
新年度2009年度へとスタート致しまシタ。

7Fの各展示ブースも。
それに従いまシテ少しづつ衣替えを行い、
新たな装いで新スタートを始めまシタ!!

アッシお気に入りの、アンティーク・ラジオの
ディスプレイも変わりまシタ。

スピーカーはお馴染み EBTB TERRAⅡ PRO BML/PSA。
以前は、TERRAⅡPRO イン・レッド だったノガ。
ブラック・レザーバッフル/真鍮ボディ/アルミ・ホーン
へと衣替え。

レコード・ジャケットは、秋の装いを意識してダークなものを。
「BREAK OUT / SWING OUT SISTER 」マーキュリー 1986年発売
*45回転 30Cm シングル盤

定位置には。ドイツ製ウエガー社の大型真空管式ラジオ

赤ワインは。フランスのテーブル・ワイン。
ジョルジュ・ブランクの NAIM AUDIO ラベル。
NAIM AUDIO のプロモーション・グッズとして作られた珍品。

この秋は。お洒落で、ちょい悪風の大人をイメージを。

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/7f/dr_igarasi.html
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

|

未体験、濁りのない世界。ジョセフオーディオRM7XLの紹介です。

**サウンドハウス1F**

Photo

濁りのない音って?.....

Josephaudio_logo

かの有名な

インフィナイトスロープの効果は如何に?

Cimg0896

ジョセフオーディオ RM7XL

標準販売価格 483,000円(税込)

■メーカーHPはこちらをクリック■

 最近では意外に取り上げることの少ないジョセフオーディオ

を紹介したいと思います。

 この商品の特徴ははメタルコーンウーハーユニットを使って

いながら、金属系ユニットの弱点である低域の共振周波数を

インフィナイトスロープ技術を使うことによって解消した画期的

なスピーカーです。(しかもアメリカ特許取得)

 また、インフィナイトスロープにより、高域と低域の

ネットワーク間の干渉を激減させますので、一聴しただけで

濁りの無い響きと音階の明瞭さがわかると思います。

Cimg0897

 そもそもインフィナイトスロープとは何ぞや?という方も

多いのではないでしょうか?また、本当に効果はあるのか?

と懐疑的な方もいらっしゃると思います。

 私の記憶では複数のコイルを直列、並列に組み合わせる

ことによって磁気的な干渉をなくすという技術だったと

記憶してます。また試聴した感想としては

デジタルクロスオーバーネットワーク等で低域のスロープを

調整をした時の印象と同じです。

(インフィナイトスロープはれっきとしたアナログ技術!)

まさに低域のスロープ設定を急峻設定したものと

同じような、またはそれ以上のスッキリとした聴感的な感じの

良さがでてますね。(数値的にはデジタルクロスオーバー

ネットワークよりも遥かにいいんです。!!)

 アメリカではかなりのオーディオファイルから認められている

スピーカーですが最近では ちょっと広告に載っている回数が

減ってきたようにも思います。

(新製品が色々でないと流石に雑誌に載りませんからね..)

しかしながら、このRM7XL なかなか あなどれません。!!

このなかなか聴けないスッキリ感 はっきりいって

ヤバいです。

他にもいいところ満載ですが、先ずは一番のアピールポイント

挙げてみました。

Cimg0899

このスピーカー、サイズのイメージよりずっしりきます。

ツイーターの方も秀逸な出来栄えなので価格的にも

入りやすいSPではないでしょうか?

(1F&2F&7Fで体感できます。)

↓↓1Fの方まで注文、お待ちしております。↓↓

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

サウンドハウス1F 過去のブログ選!

◆アンプコーナー  ◆

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »