« 2F中古情報です。 | トップページ | Mclntoshのアナログプレーヤー、いよいよお届け間近となりました。 »

2009年1月13日 (火)

今後のDSとCDPを勝手に語る。

Dynasoundhouse1fspadespadeサウンドハウス1Fspadespade

 さて、新年気分も抜けてきた今日この頃、今年は

どんなものがAUDIO界ででてくるのか勝手に考えて

みました。恐らく、大半は外れるかもしれませんが

1つぐらいは的中できればな~と薄い期待を抱いて

いるんですけど.......

私、個人的には

***********************

1、売れ筋商品のブラッシュアップ化?

1、リーズナブルな価格帯にも海外アナログの波が?

1、真空管アンプ(リニューアル版)が続々?

1、CDとDSの2極化?★★★今日のメインテーマ

***********************

上記のように予想しています。

★★★今日のメインテーマについて★★★

~CDとDSの2極化?~

 先ずは気になるDSの行方ですが、最近の海外情報

によると、LINN(スコットランド)以外でアメリカ***社

やソネッティア(英)からも発売される予定です。しかも

iTUNEでは今年、早速 全曲DRMフリーの発表が?

あったらしく(著作権大丈夫かと思いつつも、消費者には

嬉しいニュースでは?)DSにはさらに追い風になって

いるのではと思われます。ちなみに近くのPC屋に行って

みると回転系を使わない記憶媒体がどんどん安くなって

きているのにはビックリしました。そんなわけでDSがと

いうよりDSの環境周辺が恐ろしいスピードで変化している

ように感じる今日この頃です。(特に秋葉原周辺では)

 しかしながら、いまでもAUDIOの中心を進むCDについて

はDSが発売された今でも存在が揺らぐことはないと

考えています。取り巻く環境としても LUX D-08やDENON

DCD-SXあるいはマークレビンソンからもSACDプレイヤー

が発売され、いずれも びっくりするぐらい従来のモデルとは

密度感やエネルギー感が違う新次元の音を奏でています。

いまだにSACDについてはリッピングは難しい環境にあります

から この素晴らしさをDSで体験することは無理なわけですし、

そう考えると....................

結論としてはエソテリックCDのような素晴らしいDISCを

聴いているともはや発売されるソフト次第でDSやCDも今後が

変わっていくのかな?と考えます。

(やっぱり聴いてナンボの世界ですから..............)

↓↓小市民のボヤキです。↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

(予想は全くもって期待しないで下さい。)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

宜しくお願いします。

|

« 2F中古情報です。 | トップページ | Mclntoshのアナログプレーヤー、いよいよお届け間近となりました。 »