« 中古入荷のお知らせ : LINN 「NINKA」、「AKTIV MODULE」 | トップページ | お知らせ!! »

2009年1月18日 (日)

北欧の”あの”スピーカー~Davone「rithm」を鳴らす!

こんにちは。

 今回は、サウンドハウス1F”北欧まつり”のもうひとつの目玉、デンマークの「Davone(ダヴォン)」スピーカーをご紹介します。

Dscn0754

Davone「rithm(販売価格\577,500)」。

 デンマークの家具職人の匠の技が光る、Davone「rithm」。

 アンプの選び方やセッティングで、どこまで実力が引き出せるのか。いろいろ試してみました。

 まずは、北欧同士の組み合わせ。スウェーデンのPRIMARE(プライマー)のプリアンプ、パワーアンプで鳴らしてみます。

Dscn0876

PRIMARE「PRE 30(標準価格\262,500)」、「A 30.2(\262,500)」。

 高S/Nで、かつゆったりとしたサウンドが特徴のPRIMAREですが、「rithm」の筐体の響きが加わってさらに、ゆったりとした印象に…。

 次にサウンドハウス1FのリファレンスLUXMAN「L-509u(標準価格\682,500)」につないでみます。

L509u

 サウンドバランスと定位のよい「L-509u」ならではのパフォーマンスが出てきました。

 独特な形状でありながら、「rithm」は、なるほど現代のスピーカーなんだと、納得のサウンド。ただ、スケール感はサイズなりという印象です。

 ここで、”秘密兵器”投入!フューレン「F-Board」を「rithm」のポート下にそっと差し込みます。

Dscn0899

 竹を圧縮、固着させて作成した、見た目にも美しいアイテムです。

 ヴァイオリンを思わせる”fホール”が最大の特徴。(標準価格\22,050/1枚)

 差し込む前と比較すると、中低域の密度感とS/N感が上がった気がします。(もちろん、サウンドハウス1Fの床の部材との比較ともいえます。)

 発売元(Davoneの輸入代理店)フューレンの担当営業氏によると「”fフォール”の方向で特性が変わる」とのことで、試しに、上下を反転。

Dscn0900

 密度感は多少薄まりましたが、「高さ」が劇的に変化!縦方向に立体感のあるサウンドになりました。

 と、最後に”北欧まつり”のメイン。BLADELIUS「Thor MkⅡ(標準価格\619,500)」でドライヴします。

Thor2

 ここまでで、「rithm」がその個性を保ちながら、その価格に見合った性能が発揮できるまでになりました。ただ、ちょっとだけ足りないのが、”北欧らしさ”。

 ここで、”北欧アンプ”の投入です。

 ベースのオーディオ特性はしっかり残したまま、音の広がりと、低域のふくよかさがぐっと増しました。

 特に生楽器の音色の再現がすばらしく、「rithm」の筐体の大きさ位までの楽器なら、まさに実物大のリアリティを見せてくれます。

冬の北欧まつり、過去記事はコチラ

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html

 

 

 

|

« 中古入荷のお知らせ : LINN 「NINKA」、「AKTIV MODULE」 | トップページ | お知らせ!! »