« 秋葉原日記 No.141 | トップページ | お知らせ!! »

2009年2月27日 (金)

USB-DDCのお伴に AUDIO用USBケーブル聴き比べ その2

Dynasoundhouse1fspadespadeサウンドハウス1Fspadespade

3日連続試聴!リンデマンUSB-DDCを使って

試聴してみました。

◆第1回目 USBケーブル試聴のお知らせ◆

疲れました。ふう~。試聴用に使ったディスクは

当分、聴きたくありません。(笑)

こちらも大丈夫かな?と内心 疑心暗鬼の状態

で しかも仕事を終わらせてからやるという

やけっぱちスタートで とりかかったものの逆に

お客様、最後にはアッカ(有)社長まで来られエール

をいただきました。皆様 ありがとう ございますっ!!

 こちらも、正直に感じたままレポートします。

多少、言葉に落ち度はあるかもしれませんが、

トータルのイメージでご検討していただければ

嬉しく思います。

~比較試聴ケーブルも お客様の要望等で

多少変更になりました。~

~3月2日、色々ネットで探していると他でも

色々試している方がおられるようです。

そちらも参考にされると面白いと思います。~

■他の方によるブログでの紹介■

↑こちらも興味深いですね

■他にも高音質USBケーブル紹介がありました。■

↑↑ こちらがかなり前から紹介してあるみたい

です。

*********************

第1コース、某プリンターについてくるUSBケーブル

(写真、後日UP予定)

他のUSBケーブルと比べると音がやっぱりお団子ぎみ

に聞こえます。細かい音が聞こえず。当然、空気感や

楽器の質感がでていません。

それなりの機器にはやっぱり、まともなケーブルが

必要かとも考えました。

第2コース

リンデマンUSB-DDCについてくるUSBケーブル

Cimg1673

意外にこれが聴けます。!見ためはプリンター用

ケーブルと姿形が酷似していますが、川井郁子さんの

曲名サマーーストームで聴くと十分 空気感や質感も

それなりにでています。(通常ならこれでも満足かも?)

ただ、長さは今回試したUSBケーブルの中では

一番短かったので、それも好ましい結果に

つながったのかもしれません。

第3コース

Cimg1638

ワイヤーワールド ウルトラバイオレット

スッキリ感が素晴らしい。後で紹介する

キンバーケーブルとは趣向性が違うのかな?

(本当、好みの問題です。)と感じました。

これまた川井郁子さんの 曲名サマーーストームで

聴くと十分 空気感や質感がありますが、リンデマン

USB-DDC付属ケーブルでは無音の中にも若干の

モヤッとした(球とも違う ほんの僅かな)感触があるのに

対し、キチッとゼロの世界も表現してくれます。

音色はニュートラル。透明性ではこちらが一番

あるように感じました。

■3月2日最新情報■

他の方からのレポート等を御拝見させていただくと、

色々ありましたので こちらも面白いかもしれません。

↓他の方のブログでも紹介がありました。↓

**********************

◆他の方の試聴レポートもございました。◆

(私、個人的にはこちらも参考になると思いますよ。)

**********************

※私は透明感とかスッキリ感という言葉を使いましたが

この辺りのビミョーなニュアンスには差異があると

思われます。私の言葉にもビミョーに感じて下さい。

(でも、ミニコンポクラスではリンデマン付属ケーブル

とワイヤーワールド(以下、WW)では違いを描き

切れるか不安です。そのあたりは考慮した方が

いいのかな?とも考えます。

微妙な音色を追及する世界ですから.....)

キーワードは(ビミョー)です。

WW情報↓

ウルトラバイオレット(1m~、10,000円~)

◆ウルトラバイオレットの紹介はこちら◆

第4コース

Cimg1635

WWの対抗馬!(WWが発売早いから本命?)

新製品キンバーケーブルUSBケーブル。

こちらは低域がでるケーブルとちょっと噂では

聞いていたのですが、試聴してみると個人的な

感想では、中域から低域の方に若干ふくよかさを

感じ、このあたりがWWとも違うのかな?と。

細かい音はWWの方がありますが、落ち着いて

聴いたり、音を大きめで聴きたい方には

こちらも面白いケーブルだと思います。

(お値段は WWより安いです。)

キンバー情報↓

Mini BUS   TYPE A TO  TYPE miniB
MBUS-0.5M  7600円   0.5Mごとに1200円  5Mまで
以上 定価(税抜)

第5コース

Cimg1640

1F当店の秘密兵器

ベルエアースーパーゴアテックスUSBケーブル

こちらも試聴楽しみにしていたのですが、

実は仕様的に今回の試聴では使えないことが

判明。残念。ただ、M-audio等では普通のケーブル

とは明らかにレンジ感が違ったことだけは

報告しておきます。

********************

 最後にはなりましたが、USBケーブルについてくる

フェライトコアも私としては音作りのポイントと

感じます。商品によってフェライトコアの数、大きさが

違いました。また、性質上長さは短い方が高音質の

効果が高いと思えるのですが、比較試聴したケーブル

は同じ長さでなかったのが残念でなりません。

 また、一緒に使うデジタルケーブルの性質次第でも

この結果が 変わるとも考えています。

このブログでは敢えて これが一番!とは明言しません

ので あくまでお客様の嗜好にあったケーブルを

お選びいただければ よろしいのではないでしょうか? 

私は構造次第でこのケーブル類はまだ音質が向上

するのでは?と期待しまして結語とさせていただきます。

(USBケーブルの抱える問題、音質向上の秘密が

解けました。詳しくは1Fでお尋ね下さいませ。)

Usbddc

◆リンデマンUSB-DDCの紹介◆

↑こちらも 御注文くださいませ。

◇USBケーブル、USB-DDC含め、

納期、プライスお尋ね下さいませ。◇

↓↓ありがとう ございました。↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

|

« 秋葉原日記 No.141 | トップページ | お知らせ!! »