« WADIA 170iTが化ける!強化電源試聴レポート その3 | トップページ | LUXMAN「D-06」がやってきた。~これぞ”ラックス”のSACDプレーヤー! »

2009年2月26日 (木)

Consensus Audio 「Lightning SE」を展示しました!

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

       
       P1090547

ラックスマンが輸入を開始したオーストリアのCONSENSUS AUDIO社のスピーカー「LIGHTNING SE」を展示しました!“Air-flow-Technology”を採用し、スピーカーボックスに吸音材を使用することなく反射音を完全にコントロールすることに成功しました。エンクロージャーはぶな材を7層に張り合わせ、仕上げだけでなく響きの美しさにも貢献しています。

アンプは輸入元ラックスマンの「C-600f」「M-600A」を使用しました。ペアで100万円のセパレートアンプですが、十分にスピーカーをドライブしてくれます。低域から高域までレスポンスの良いサウンド。音の広がり、定位も自然です。是非お聴き下さいませ。

CONSENSUS AUDIO 「LIGHTNING SE」 定価\2,400,000(税別)

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

« WADIA 170iTが化ける!強化電源試聴レポート その3 | トップページ | LUXMAN「D-06」がやってきた。~これぞ”ラックス”のSACDプレーヤー! »