« やけぼっくいにひをつけろ..それはIcon Mobile その3 | トップページ | 7F特価品情報です。 »

2009年3月11日 (水)

おもしろGOODS!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97

        鉛筆の芯で?
 作ったターンテーブル・マット???

Mat1

米国ボストンを本拠地とした
ボストン・オーディオ・デザイン社。

このオーディオ・アクセサリー専門メーカーより。
人工カーボン・グラファイト(炭素の結晶・黒鉛
石墨)を使用したハンドメイドのターンテーブル
マットが発売されまシタ!!

つまり。鉛筆の芯で作ったターンテーブル・マット。

「MAT-1」で。
厚み 約3mm / 直径 約29.3Cm / 重量 600g

で。早速試聴してミタ。

Ablakey

試聴LP盤「Take Off / ART BLAKEY &THE JAZZ MESSENGERS」
RVC RJL-8024 1981年発売 国内盤

①使用前:曲「Moanin'」では。当時19才の若きウイントン・
 マルサリスのトランペットは中央に位置し、バッキングの
 アルトとテナーサックスが後ろに引っ込んでいる。
 曇っていて聴きずらい。

②使用後:トランペットは中央に位置し透明度が増し抜けが良い。
 バッキングのアルトとテナーサックスは、分解度が増して
 落ち着いた。トランペットとバッキングのアルトと
 テナーサックスの位置関係が明瞭になり、
 この現場の立体音像が再現された。

人工カーボン・グラファイトってゆー材質から想像すルト。
比較的に分解度が先に立ち、硬く冷たいイメージがあったガ。

アナログ・レコードの持ち味である、「空気感・中域の厚み」は
損なわずに分解度を出して、意外と?暴れる音に対して
落ち着きを見せたのが「MAT-1」の能力!!

アナログ・レコード・ファンに、
また一つ気になるアクセサリーが登場シタ!!
お試しあれ。
  
■お問い合わせ/ご予約/ご注文は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  2F 五十嵐

///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_igarasi.html

///////////////////////////////////////////////////////

|

« やけぼっくいにひをつけろ..それはIcon Mobile その3 | トップページ | 7F特価品情報です。 »