« おもしろカタログ!! | トップページ | お騒がせしました。!メール復旧しました。 »

2009年3月 2日 (月)

試聴会開催のお知らせ

昨日のK2-S9900の試聴会には22名ものお客様に参加して頂きました。とても偏った内容にもかかわらずこんなにも沢山のJBL・JAZZファンのお客様がお集まりくださり、参加してくださいました方々にこの場をかりまして感謝の気持ちをお伝えさせてください。

クールジャズからモダンジャズまで、そしてビックバンドの雄D・EにC・B、〆はサッチモ(ルイアーム・ストロング)でと、50年代を代表するアーチストの決定盤を大音量で楽しんでいただきました。この時の模様はまたの機会にお伝えいたしますのでお楽しみにお待ち下さい。

前置きはこれぐらいにして、久しぶりに山口氏が行います試聴会のご連絡です。

HARMAN INTERNATIONAL PRESENTS
「JBL Project K2-S9900 & Mark Levinson No512」
CLASSIC CONCERT ON SACD
    BY  山口 孝氏

開催日時 3月14日土曜日 開始時間 12:00~13:30予定
申し込みはメールもしくは電話にてお願い致します。

使用機器
JBL               K2-S9900
Mark Levinson       No512
                         No326
                          No53

しかも、その内容がです・・私の試聴会ではJAZZオンリーでしたが今回の山口氏の試聴会ではCLASSIC音楽オンリー、そしてメディアをSACDに限って行うといった目的のはっきりした会になるのです。

いままで、山口氏にはこの場所で「BAISE IS BACK」 「JAZZ ON BASS LINE」そして「REAL JAZZ AUDIO WAK UP」など、総てJAZZを題材とした素晴らしい試聴会を行ってきましたが、各会に参加して頂きましたお客様からは、「いつか山口氏の公演でCLASSIC音楽を題材とした試聴会を行ってほしい」との声を沢山頂いておりました。今回はこの皆様の声に応える気持ちを込め、山口氏のJAZZ音楽以上の熱きCLASSIC音楽への思いをJBL・Mark Levinsonを通してこの場所で皆様と共に確かめ合えればと思います。

JBLでしか再現できない音楽世界を山口氏の語りと選曲で、大きく音のイメージを膨らまして聴き、自らの内世界の音楽とてらし合わせて音楽の想像力をより豊かにしたいもです。

山口氏厳選のCLASSIC SACD SOFTにつきましては当時まではお待ちください。

 サウンドハウス5F 担当 厚木 03-3253-2001 atsugi@dynamicaudio.co.jp

|

« おもしろカタログ!! | トップページ | お騒がせしました。!メール復旧しました。 »