« お知らせ!! | トップページ | 秋葉原日記 No.146 »

2009年3月22日 (日)

やっぱり、「アクリル」じゃなきゃ、な人の為のアナログプレーヤー~Pro-Ject「1-Expression Ⅲ」がやってきた!

こんにちは。

 サウンドハウス半期決算セールは、大盛況のうち無事、終了いたしました。お買い上げ誠にありがとうございました。

 おかげさまで、話題の新製品をたくさん導入することができます。

 今回は、半期決算後の新製品紹介、第1弾です。

Dscn1056

Pro-Ject「1-Expression Ⅲ(標準価格\147,000)」

 オーストリア「Pro-Ject」社のアナログプレーヤー、エントリークラスの新製品です。

 以前ご紹介した「Debut Ⅲ(\72,450)」との一番の違いは、アクリル製のターンテーブル。

Dscn1063

 「Pro-Ject」は、やっぱりコレでないと…という方も多いかと思います。

 トーンアームはカーボンファイバー製Pro-Ject「8.6c」。ターンテーブルやフローティングされたモーター部とともに、不要な振動を抑制します。

Dscn1057

 カートリッジは人気の高いortofon「2M RED(\12,600)」を標準装備で、音質も1枚上手。オプションで重量ウェイトも発売予定ですので、お気に入りのカートリッジに交換して楽しむことも可能です。

 他にも、着脱式のフォノ・ケーブル、スパイク支持の脚部(受け用のプレート付属)など、今後のアップグレードにくまなく対応しているのも心憎いところです。

3月21日発売。販売価格はご相談下さい。

さらにお買い得なエントリーモデル「Debut Ⅲ」のご紹介はコチラ

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html

 

|

« お知らせ!! | トップページ | 秋葉原日記 No.146 »