« LUXMAN「D-06」、ESOTERIC「SA-50」、DENON「DCD-SX」…~今、まさに買い替え時。SACDプレーヤー! | トップページ | 山口 孝氏講演によるイベントのお知らせ »

2009年4月18日 (土)

2008年のCD盤

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97

  一味違うBIG BAND JAZZ?

Silk_rush

ジェシー・ヴァン・ルーラーは。
オランダ出身の若手JAZZギターリストで、
今、JAZZ界で最も有望株の一人!!

2008年発売CD「シルク ラッシュ」は。
BIG BAND「ザ・ジャズ・オーケストラ・オブ・ザ
・コンセルトヘボウ」18名のメンツを従えて、
2007年3月アムステルダムのライブ・ハウス
「ビムハウス」にて収録。

ここで。お気づき?かもしれないガ。
BIG BANDでリーダーを取るのがギター。ってワケだ。
たぶん?アッシが察するには、他に思いあたらナイ。

カウント・ベイシー・オーケストラの
フレディー・グリーンは、
あくまでもサイド・ギターだったシ。

以前にも。ちょっと変わったBIG BANDで、
ベースのジャコ・パストリアス率いる
「インビテーション」が話題を呼んだが、
ジャコパスがバリバリに前面に出て来たワケではナイ。

さて。このCD「シルク ラッシュ」は。
ライブ収録された9曲全曲が、
ジェシー・ヴァン・ルーラーのオリジナル。

BIG BANDのパワーゆえ。
強力なエネルギーでバックからプッシュされ、
ジェシー・ヴァン・ルーラーのギーターが
良く歌い良くスイングする!!

リスナーをグングン引きずり込んで行く、
壮大スケールによるパフォーマンスには圧巻!!

まるで水を得た魚が、
水面下より元気いっぱいに飛び跳ねて来るよーダ。

スロー・バラードでは、
鳴きのギターも聞かせる渋さも魅せル。

このアムステルダムのライブ・ハウス「ビムハウス」
でのギグは、まさにギター一本とBIG BANDの対決!!
これ程までにもJAZZギターが、
逞しく思えたパフォーマンスは過去にナイ。

へぼギターリストの端くれのアッシだケド。
正直言って。今までは気に入ったJAZZギターの
アルバムは少なかったんだケド。

この「シルク ラッシュ」は、アッシのライブラリーに
加わる名演の一つとなッタ。

新しいJAZZにもこの「シルク ラッシュ」よーに、
名演の数々が生まれてきてイル。
JAZZファンとしては、これからが楽しみダ!!

■「シルク ラッシュ/ジェシー・ヴァン・ルーラー
  フューチャリング・ザ・ジャズ・オーケストラ
  ・オブ・ザ・コンセルトヘボウ」
  FNCJ-5526  55レコーズ 2008年発売
  
///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_igarasi.html

///////////////////////////////////////////////////////

|

« LUXMAN「D-06」、ESOTERIC「SA-50」、DENON「DCD-SX」…~今、まさに買い替え時。SACDプレーヤー! | トップページ | 山口 孝氏講演によるイベントのお知らせ »