« 秋葉原日記 No.149 | トップページ | ちょっとイイ話!! »

2009年4月10日 (金)

充実の内容エソテリックSA-50を紐解く!その2

Dynasoundhouse1f

spadespadespadeサウンドハウス1Fspadespadespade

 この手の商品は触ってみるまで良さが

伝わりにくいのかもしれませんが...

■第1回目の紹介はこちら■

■第3回目の紹介はこちら■

Sa50

■メーカーHPはこちらをクリック■

↑先ずはこちらでも仕様を確認。

希望小売価格 409,500円

(税抜390,000円)

> 価格 お尋ね下さいませ。

 さて、新製品として颯爽と登場しましたSA-50

ですがデザイン的には見てのとうり、X-05等の

他エソテリック商品と見比べてみてもあまり差異が

ありません。否、ほとんど無いといった方が逆に

いいのかもしれません。そう考えると全然パっと

しないのですが(笑)。

Cimg1764

↑↓一見するとトレイの厚み以外X-05と違いが

わかりません。逆に それだけ中身で勝負している

ことはサウンドハウス1Fに来ていただけると

判ってもらえると思います。!

Cimg1765

 私がこの商品を評価しているのは2CH純AUDIO

として挑戦してみたいことが実にいっぱ~~い

詰まっていまして、これから本格的なAUDIOに

踏み込みたい方は勿論、マニアの方にも触って楽しい

仕様だと思っています。

今、ふっと思いついただけでも以下のように

この商品のメリットが色々あります。

****サウンドハウス1Fリサーチポイント***

1、旭化成32bitチップをこのクラスで初めて投入

実に細かい繊細な表現もしてくれます。

1、バランス出力も海外製、日本製の極性仕様に

合わせられます。

1、USB入力でiTUNE等のPCソースも高音質で

楽しめ、さらに色々なDD変換迄できます。

1、音の精度を高める これでもかのダブルでPLL回路。

1、UPコンバートからDSD変換まで どのようなソースも

対応。

1、USB、TOS等 豊富なデジタルインプットあり

1、32BITを利用した 音質劣化の少ない32ビット精度

デジタルアッテネーターが使用可能

**********************

他にも、まだありますが 書きすぎると逆に

本当に伝えたいメッセージが分かりにくく

なります。でも そのぐらい仕様満載と

いうことです。(続く)

↓↓電話で、メールでご予約!↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

(触ってみて実にワクワクします。)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

|

« 秋葉原日記 No.149 | トップページ | ちょっとイイ話!! »