« お知らせ!! | トップページ | 春はあけぼの音はよいよい1Fスプリングプロモーションへの道 »

2009年4月 8日 (水)

B&W「805S」、「804S」をドライヴするアンプは”コレ”だ。~国内No.1アンプブランド「LUXMAN」その2

こんにちは。

 今回は、B&W「CMシリーズ」に続き、「800シリーズ」をドライヴするのにお薦めのアンプをご紹介します。もちろん今回お薦めするのも、サウンドハウス1Fのリファレンス「LUXMAN」!

 80年の歴史が息づく「LUXMAN」のインテグレーテッド・アンプ、フラッグシップ機をピックアップしました。B&W「800シリーズ」円高差益還元セールと合わせてどうぞ!

♪B&W「805S」 + LUXMAN「L-590AⅡ」

805s L590a2a

 世界標準サウンドB&W「800シリーズ」の小型ブックシェルフ「805S(標準価格\346,500/pair)」と、LUXMAN伝統の純A級アンプ「L-590AⅡ」との組み合わせ。

 スピーカーに対して少々お値段が高めですが、「805S」が実は「Signature 805(\588,000/pair)」の後継機種であるということを考えれば、胸を張ってお薦めできます。

 「L-550AⅡ(\304,500)」と比べると、サウンドはいくらか中域に寄りますが、楽器の再現性、ボーカルの表現力は数段格上という印象。透明感と濃厚さの両方を備えたサウンドはさすがの一言。

 「800シリーズ」の持つ立体的なサウンドステージ創りの巧みさも充分、再現します。

LUXMAN「L-590AⅡ(\535,500)」 → ¥お問い合わせ下さい。

♪B&W「804S」 + LUXMAN「L-509u」 + LUXMAN「D-06」

804s_detail_two_large L509u

 サウンドハウス1Fのリファレンス・スピーカー「804S(\588,000/pair)」と、和製インテグレーテッド・アンプの最高峰「L-509u」との組み合わせ。

 ”ワンボディ・セパレート”を謳うとおり、プリ部分にもパワー部にも妥協のないストイックな設計。だからと言ってセンシティヴなわけでもない。優れたオーディオ特性と聴きやすさを併せ持ったサウンドは国内随一といっても過言ではありません。

 LUXMAN”気合”の新製品SACDプレーヤー「D-06」と合わせてご検討下さい!

LUXMAN「L-509u(\682,500)」 → ¥お問い合わせ下さい。

LUXMAN「D-06(\525,000)」 → ¥お問い合わせ下さい。

B&W「800シリーズ」等、ただいま開催中の特価セールのお知らせはコチラ

LUXMAN「D-06」がやってきた!の記事はコチラ

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html

 

 

|

« お知らせ!! | トップページ | 春はあけぼの音はよいよい1Fスプリングプロモーションへの道 »