« ”COOL”&”REAL”!~NuForce「IA-7E」とPIEGA「TP3」と… | トップページ | ちょっとイイ話!! »

2009年4月13日 (月)

色々な曲ソースに対応!SA-50の柔軟力 その5

Dynasoundhouse1f

spadespadespadeサウンドハウス1Fspadespadespade

 最近のエソテリック企画からでているクラシック

名盤リマスターシリーズは実に評価が高い事は

御存じだとは思いますが、思えばエソテリック社

からクラシックばかり発表しているということは

このSA-50で鳴らす音作りもクラシック向き?

ではないかと心配しませんでしたか?

(私、その点が発売前から一番不安でした。)

皆様、ご安心ください。勿論SA-50には

その点の対策もバッチリでした。

(調査し触れてみて聴いてみて改めて

よく考えられていると思いました。

何故なら自分で好きな音調に変えられる

からです。)

■第1回目の紹介はこちら■

■第2回目の紹介はこちら■

■第3回目の紹介はこちら■

■第4回目の紹介はこちら■

Sa50

■メーカーHPはこちらをクリック■

↑先ずはこちらでも仕様を確認。

希望小売価格 409,500円

(税抜390,000円)

> 価格 お尋ね下さいませ。

Cimg1854

表示で見えるのはDF=デジタル フィルターの略

となります。御年輩の方に この設定方法は

どうかな?と思いますがMODEボタンを長押し

していただくと このDFモードとなります。

最初はFIRというカタログ記載には

(濃密で豊かな音の響き)と記載されていますが、

元々、緻密な音がするこのSA-50 空気感まで

よく表現してくれますので 常に音の余韻と

言いますか 音の引き際が持続的な感じが

しますので このポジションだとクラシック向きかな?

と感じています。

Cimg1855

そこで!このDFモードをS DLYモードにします。

このS DLYというのは ショート ディレイモードで

ありまして音の立ち上がりが早い感じがしました。

正確には

(インパルス応答にプリエコーがなく、音の立ち上り

や余韻が自然で、原音に近い音色)

↑このような表現になります。

私が試してみた個人的に好みの音作りとしましては

例えば、CDの場合ですが....

JAZZ → 88.2KHzにUPサンプリング後

       S DLYモード 

POPS → 44.1KHz(オリジナルのまま)or

               88.2KHz(2倍にUPサンプリング)

       S DLYモード 

打ち込み系 → 44.1KHz(オリジナル)

       S DLYモード 

クラシック → DSD モード or 88.2KHz

               FIRモード 

演歌    → 88.2KHz

       FIRモード

これが、私 個人的に探究したベストポジション

となります。

留意点でございますが、SACDの場合だと、これまた

不思議な事に必ずしも上記記載のようにも

ならない感じがしました。全く不思議です。

注意:エソテリック技術チームの方から

注意点として以下のようなコメントをいただきました。

   SACDでDSDでDACに入力している場合は、
   デジタルフィルタの変更は適応されません。
   DSD→PCM変換した時のみ適応されます。

~う~ん、USB入力のベストポジションまで

探究すると悩み尽きないです。

これって嬉しい悩み?~

(続く)

↓↓電話で、メールでご予約!↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

(触ってみて実にワクワクします。)

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp 

|

« ”COOL”&”REAL”!~NuForce「IA-7E」とPIEGA「TP3」と… | トップページ | ちょっとイイ話!! »