« お知らせ!! | トップページ | もはや新ジャンルの定番商品として位置付け!WADIA170iTの現状 »

2009年5月13日 (水)

ATC「SCM19」デモしています.

Atcscm19
お問い合わせの多い製品、久しぶりのATCが来ています、それもブックシェルフの「SCM19」。今まではSCM50SLPTからSCM100SLPT等のフロアー型を長く鳴らしてきましたが今回はこのサイズ。ブックシェルフと言っても

このラインでは最大サイズのずっしり重い約18kg(1本)の本体、そしてその半分以上の重量を占めるのが贅沢に贅沢につくられたスピーカー口径と同サイズの強力マグネットを持ったMid/LFユニットなのです。この強力なミッド/バスユニット、メカニカル2wayから叩き出す音は強烈です、ATC特有の75mmソフトドームは相変わらず奇麗で分厚い中域を聴かせくれますがブックシェルフ2wayという事もあり更に定位感がお見事、レンジ感もこの鳴りを聴けばブックシェルフと位置付けする必要なんてありません。これならちょっと贅沢ですが、DENONプリメインアンプのフラッグシップ「PMA-SX」と合わせてスカッと鳴らせば気持ち良さそうだなと思って早速セットしました。何でしょう、一瞬で抜群に音抜けの良い空間が出来上がってしまいます、しっかり密度感がありそれでも角の立たない表現はどれだけ聴いても疲れません、本当に良く出来たスピーカーです。1週間程ですがこのシステムで鳴らしていますので興味のある方はご試聴にお越し下さい。

ATC SCM19
¥315,000(税込定価、ペア)
※販売価格はお問い合わせ下さい。




5/23(土)に開催の試聴会のお知らせはこちらからどうぞ、
LP12アップグレードで味わうYG Anat Reference2




只今LINN 「LP12」と「DS」は素敵なキャンペーンでのご紹介中です!!詳しくは下記をご覧下さい。
LP12の「LINN SPRING キャンペーン2009
DSの「LINN SPRING キャンペーン2009


その他の7Fの情報はこちらをご覧下さい、
サウンドハウス7F

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス7F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« お知らせ!! | トップページ | もはや新ジャンルの定番商品として位置付け!WADIA170iTの現状 »