« 早くも人気殺到!ハイ・コストパフォーマンスなアンプとDAC~C.E.C.「AMP3800」、「DA53N」がやってきた! | トップページ | 2003年のCD »

2009年5月24日 (日)

Mclntosh 新製品のご紹介。

Ma6600
今年はMclntosh60周年となりまして新製品、アニバーサリーモデル等が続々と発表されています。という事で数日前に輸入商社マッキントッシュジャパンへその製品一同に確認してきました、勿論音もしっかり出してきました。まずはその新製品、アニバーサリーモデル含めた製品ラインナップに驚きます。正式に発表されていないものありますので全ては言えませんが7機種程が年内に出てくる予定です。本日はその中からすでに発表されている製品を2機種ご紹介致します。

写真の製品はMclntoshプリメインアンプ「MA6600」となります、数ヶ月前にMA6900が終了し、新製品MA7000が発売され、プリメインアンプとしてはMA6300とMA7000というラインナップでしたがその間に入るMA6900後継機となります、¥714,000(税込)価格もMA6900と同じです。前面表示を真空管プリアンプC2300同様のデジタル表記としVRVボリュームコントロール採用で長期劣化の少ないつくりとなり、サーマルトラックトランジスター採用で今まで以上に高出力時の熱の低さと歪みの低さを可能にしています。マッキンのプリメインアンプと言えば価格も含めてやはりこの立ち位置ですね。


そしてもう1機種、写真を撮り忘れてましたがプリアンプ「C500」となります、現在ここ7Fでも展示していますプリアンプフラッグシップ「C1000」の下に位置することになりますが、内容は非常に贅沢に出来ていましてコストパフォーマンスの高さに驚きました、価格は¥1,575,000(税込)となります。こちらも上位機種C1000同様プリアンプ部はトランジスターか真空管を選んでご使用頂けます。


まずは上記2機種をご紹介致します、本当はあれもこれも一気にご紹介したいのですが順次というかたちになってしまうところがちょっと残念です。が、続々と発売されるマッキントッシュ製品にどうぞご期待下さい、今年のマッキントッシュには特に要注目です!!。製品の詳細等含めまして、お問い合わせは担当柴田までお願い致します。





只今LINN 「LP12」と「DS」は素敵なキャンペーンでのご紹介中です!!詳しくは下記をご覧下さい。
LP12の「LINN SPRING キャンペーン2009
DSの「LINN SPRING キャンペーン2009


その他の7Fの情報はこちらをご覧下さい、
サウンドハウス7F

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス7F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 早くも人気殺到!ハイ・コストパフォーマンスなアンプとDAC~C.E.C.「AMP3800」、「DA53N」がやってきた! | トップページ | 2003年のCD »