« NEW上杉アンプとDCD-SXで鳴らすJBL S4600の新たな世界 | トップページ | アンダンテラルゴ「Wee Folk Board」. »

2009年6月23日 (火)

Criterion ~ Jeff Rowland D.C.

陽射しが強かったり
強い雨が降ったり
楽器の天敵 湿度の上昇7161
神経質になってしまう雨季真っ只中
どうも ボクです(=A=)

それでもコンサートは
ボクらを元気にしてくれます
先日 雨の中
MR.BIG復活ツアーに参戦しました26315_1_2
客層は30~40代中心だと思いましたが
なんのなんの!10~20代が大半!
ファン層の広さに驚きました

爆音の中
超絶技巧の嵐 
名曲の数々
感無量です

彼らの積み上げてきた物と
解散後の各々のプレイスタイルがP1020626
更なる高みへと
昇華させたステージでした
豪傑な存在感
圧巻
プレイヤーとしての素晴らしさを
これでもか!と見せつけられました

Jeff Rowland.D.C.も
これまでの実績と最新技術を
盛り込んだ傑作を世に放ちました

5階フロアに新しく鎮座する
Criterionをご紹介します

 ↓

 Criterion
Jeffの集大成として
リリースされたCriterion
基準という名を冠したのは
ハイエンドの新たな基準と成りうる
クオリティに達したということですね
剛健なアルミ材削り出しボディにRearl
四層セラミック基盤を搭載

写実的で力感のあるCriterion
DD66000に
更なる存在感を与えてくれました
いい低音でした

Photo

スペックは上記画像をクリックupwardleft

まさに豪傑P1020630_2
やるとこまでやるとこうなるんですね
作者側がこの領域に到達するまで
どれほど労力と時間が
対価になったのでしょう
当然センスがないと具現化できません
MR.BIGのメロディセンスと
想像を絶する修行で得たテクニック
オーディオもLiveも
それを楽しむためには
我々消費者も相応の対価を払わねば
その領域に触れることは叶いません

Criterion
定価2,919,000円

telephoneTEL⇒03-3253-2001
mailtoPC⇒toMail

ヤマカタ

noteお知らせnote
  Gcpro_oceanway
「OCEAN WAY HR-2 Moniter System」
試聴会 募集中です
7月11日 土曜日
13:00~15:00 20名限定
16:00~18:00 20名限定
お申込は担当厚木まで
mailto厚木⇒toMail

|

« NEW上杉アンプとDCD-SXで鳴らすJBL S4600の新たな世界 | トップページ | アンダンテラルゴ「Wee Folk Board」. »