« デモしていマス!! | トップページ | '90年代のCD »

2009年6月25日 (木)

Golden Crossの音色 ~ Cardas

今日明日はお天気は持ちそうです
どうも ボクです(・-・)ノ

5階は時折、容赦ない音量で音楽が流れることがあります
ノリノリになれば誰しもボリュームを上げます
ごく自然な行為です
※限度は守りましょう(笑)

でも耳を塞いでしまいたくなるような
音色はNo thank youです
迫力とか解像度とか Dscn2342
手に入れても次に表れる障害
耳当たり
優しいのがいいです
 
それに力添えするのが
Cardas
Golden Cross SPケーブル

 ↓

 Gcross
メーカーの説明文通り
"瑞々しい音色"を提供してくれます
6N黄金比 リッツ線
エアーチューブ絶縁
クロス構造
前の記事の奥津電工しかり
"張り"と"スピード"が備わってます
Cardasがいうスピードは
"タイムアライメント"
ただの速さやおまへん
組み合わせ次第では
豊潤且つ軽やかな音色を
手に入れられるわけです
パイプオルガンはゆったり広がります
Goldencrosspower
Cardasの電源は
憎きPSE法のせいで
買えません
持っている方が羨ましいです
まず資金面で買えないですけどね
ヨホホホホhappy02
厚みのある音楽が聴けそう

こういうオーディオ用語を並べていると
てんちょーに
"無粋だ、音楽を語れ!心で語れ!"pout
って怒られちゃうんですけどcoldsweats01
自分の労力と自分の目利きで
自分の都合へ合わせていくのも
オーディオだと思うのです
それを他人へ伝える術がなかなか無いので…
 
音量の話をしましたが
大音量が決して嫌なわけではないのです
気分が乗ればどーんとやります
上記に書いたようにPhoto
辛くない音色ならば大丈夫wink
「鍛えれば」とか
そんな自虐行為は結構です
ホームオーディオなのですから
ジャンヌ・モローがマイルスのペットに
耳を当てる写真があります
マイルスにされるなら本望ですが
そんな荒行をオーディオではしたくありません
それならコンサートへ行ってきます
先日のMR.BIGのような大爆音公演も
椎名林檎のように絶妙の音響設定で"聴かせる"公演も
ブルーノートで行われる魂の公演も
きっと知らずのうちに糧になるはずです
それは耐久度なのか 質や定位なのか
そもそも耳にではなく…
"耳が肥えることよりも
 いいモノを素敵と賛辞できる事の方が
 ずっと大切でずっと難しい" byてんちょー
5階フロアで何かを表せたらいいなぁ~confident

Cardas
Golden Cross SP
定価27万3000円(1.5m)

あ 明日は休みまーす

telephoneTEL⇒03-3253-2001
mailtoPC⇒toMail
ヤマカタ

|

« デモしていマス!! | トップページ | '90年代のCD »