« デモしていマス!! | トップページ | 新製品、続々登場。第2弾はPioneer!~サウンドハウス1F、これからの試聴ラインナップ。 »

2009年6月24日 (水)

新たなスタンダード MCINTOSH MA6600

Dynasoundhouse1f

Cimg2178

マッキントッシュMA6600 

只今、7月入荷状況未定であと、残り2台です。

急ぎましょう。!

 一聴しただけで、MA6900とは、また違う、あるいは

MA7000にもつうじる新たなマッキントッシュサウンド。

 MA7000を聴いた時から 今後の方向性をうすうすと

予感していましたがMA6600は やはり期待を裏切り

ませんでした。それは、低域の凸凹感がなく、

(オダンゴサウンドはない)

中域と低域のつながりがスムーズ。またスピード感も

あることから これは どんなSPでも合わせやすいと

感じています。今まではJBLと定番セットでよく

販売していましたが、今までは合わせにくかった

スピーカーも実に 難なくこなしてくれます。

 電子ボリュームやダイオードになったブルーメーター

(昔、電球だと よく切れました。)は長期の目でユーザー

に扱いやすさをもたらしてくれますし、大きさも意外に

普通の高さぐらいですのでラックにも納まりやすい

と考えます。憧れのマッキンサウンド!

実に買いです。

======================

MA6600 のおススメ POINT!

1、以前、よく使っていた出力素子をバイポーラから

サーマルトラックに変更したため、よりスムーズに。

1、伝統のバイファルマー巻き、オートフォーマー

で マッキンサウンドは顕在。

1、ダイオードになったブルーメーター、そして

程ほどの大きさで 存在感と扱いやすさを両立。

======================

この商品で今後のマッキンの方向性がわかりました。

おススメです。

Mcintoshlogo_s

マッキントッシュ MA6600

 希望小売価格 714,000円(税別680,000円)

THE DYNA PREICE > ASK!

頑張りますよー。

また、幻のMA6900(特価品)もございます。

早い者勝ちです。!!

詳しくは1Fまでお尋ね下さいませ。
Cimg2122
 写真は見てのとうり、MA2275ですが、マッキン

MA6600とSONNETEER MORPHEUSとの

組み合わせで新たなデジタルストリームの世界を

味わってみてはどうですか?(伝統と変革)

このコンビもおススメです。

勿論、DENON DCD-SX と JBL S4600

なんかも非常にいいと思いますよ。

Dynatuhan_2

さらに遠方の方にも朗報です。電子決済にて

クレジット支払いも可能です。

(勿論、従来どうりのお支払方法も選択可)

詳しくはお問い合わせください。

↓御注文、ご予約お待ちしております。↓

tomo@dynamicaudio.co.jp 

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F NEWコンテンツも準備! 

◆只今、工事中!◆

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

|

« デモしていマス!! | トップページ | 新製品、続々登場。第2弾はPioneer!~サウンドハウス1F、これからの試聴ラインナップ。 »