« JBL4338&4348. | トップページ | ちょっとイイ話!! »

2009年7月 1日 (水)

新製品、続々登場。第3弾はDENON!~サウンドハウス1F、これからの試聴ラインナップ。

こんにちは。

 今回は、6月~7月に登場する国内オーディオブランドの新製品情報。第3弾は「DENON」

Dscn1224 Dscn1225

♪「DCD-755SE(標準価格\45,150)」、「PMA-390SE(\45,150)」

 ピュア・オーディオを始める方のためのエントリーモデルのベストセラーが、大幅に性能をUPさせて、モデルチェンジしました!

 CDプレーヤー「DCD-755SE」には、ついに192kHz/24bitタイプのD/Aコンバーターを搭載!上位機種「DCD-1500AE(\84,000)」でも採用されている、精度の高いクロック周辺の基盤レイアウト”DACマスタークロックデザイン”との相乗効果で、従来よりもきめ細かなサウンドに生まれ変わっています。

 電源、デジタル信号処理、アナログ出力を分離して搭載するなど、細部まで抜かりのない設計です。

 また、前面にはUSB端子を装備。iPodやUSBメモリの音楽データ(WMA/MP3)を再生することもできます。もちろん、「755」伝統のピッチコントロール機能も搭載しています。

 今回のモデルチェンジで6代目を数えるインテグレーテッド・アンプ「PMA-390SE」では、繊細で力強いサウンドを生み出す”HCシングルプッシュプル回路”に従来の3倍の能力を持つトランジスタを採用。

 コチラも上位の「PMA-1500AE(\84,000)」に迫る、押し出し感のあるサウンドを獲得しています。

 聞くところによると、ボディと電源部を除けば、ほとんど「PMA-1500AE」と同等の設計になっているとか。「永遠のベストセラー、恐るべし!」です。

※ただいま、絶賛発売中!価格等、お問い合わせ下さい。

※JBLなど口径の大きなスピーカーには「1500AE」シリーズがお薦めッ!

 「DCD-1500AE(\84,000)」 → 販売価格¥お問い合わせ下さい。

 「PMA-1500AE(\84,000)」 → 販売価格¥お問い合わせ下さい。

 またこの夏にはミドルクラス「DCD-1650AE」「PMA-2000AE」の後継機も登場予定!デモ機段階ですでに好評価!!!乞うご期待!!!!!

新製品情報:Pioneer「PD-D9 MK2」、「A-A9 MK2」の記事はコチラ

Pioneer「PDX-Z10」の記事はコチラ

marantz「SA-13S2」、「PM-15S2」の記事はコチラ

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html

|

« JBL4338&4348. | トップページ | ちょっとイイ話!! »