« 7F試聴会のお知らせです:Mclntosh新製品「MC2301」真空管モノラルパワーアンプ」. | トップページ | U-BROS33mkⅡについて »

2009年7月13日 (月)

A polite structure ~ G1302

夏、到来。4995090203164
そんな日ですね
どうも ボクです(・-・)

FOSTEXを購入された方に
あれからどぉ?と訊ねたら
「うん 日々いい調子よ」
好感触でした

なによりですconfident

 ↓

 
先ほどもFOSTEXを
試聴にいらした方が
「あれ?Ayreは?Ayreで鳴ってたよね」
そうなんです 今ないんです
お隣のビルにあるんです

21日に帰ってくる事になってます
それまで辛抱ですweep

さて
前回の記事で
菅野よう子祭りに行ってきた私ですが
ゲストでN.Y.から来日した
Scott Matthewの単独公演も当然チェック
むしろゲストの彼らがお目当て

Photo

スーパーアリーナで怒涛の歌唱力を
魅せつけてくれたScottも
単独はアットホームに
質素に静かに行われました

冷房も空調もストップ
カラーキャンドルが燈され
照明もほとんど無し
彼がウクレレを抱え
伴奏はピアノだけ
たまに鉄琴とガット
本当に"歌"だけで我々を迎えてくれました
その都度
編成によって歌唱のエネルギーを
変えられる人なんだなぁ~confident

FOSTEX G1302はG1302
ソース プレイヤー アンプ
ケーブルその他の影響を
とても素直に反映します
使う人間のセンスがよ~くでます
かといってセッティングが
難しいわけでもありません
6畳~12畳でもGoodflair
5階フロアですと逆に広すぎるので
このコの良さが出せないのが
悔しいです!bearing

Scott Matthewを
G1302で聴けば
一曲を丁寧に丁寧に
作ったことがわかります
OCEAN WAYでズドドーンと出た低音も
G1302でも平然と轟々と壁を揺らしてました
5階フロアの広さでもです
適正の広さで鳴らしたらどうなることやら
その細身のボディからは予想しない音が
ズンと出ますG1302_img_08
てんちょーのお得様も
「これ ウーハー横についてんの?」
って言ってくださいましたしhappy02

まぁ そんな迫力とか以前に
一音一音取りこぼし無く
埋没させずに鳴るストイックさ
Scottのレコーディングのように
丁寧な創りだから成せるのです

実際にScottとお話できました
すごく照れ屋さんでした
スーパーアリーナの堂々とした
パフォーマンスが別人のようcoldsweats01
おしとやかで物腰柔らかく
チャーミングでしたね
特に"かわいい紳士"という印象でした
Thank you Scott!

20081120123728scott20matthew2

まるで細身を裏切るように
濃度の深い そしてかろやかな
G1302みたい
『 Sad is Beautiful 』
彼の美学が 優しさが
スピーカーから溢れてきます

定価48万3000円
5階フロア価格でご案内します


14日は出張の為 閉切です
15日はわたしがお休みでーす

telephoneTEL⇒03-3253-2001
mailtoPC⇒toMail

ヤマカタ

|

« 7F試聴会のお知らせです:Mclntosh新製品「MC2301」真空管モノラルパワーアンプ」. | トップページ | U-BROS33mkⅡについて »