« デモしていマス!! | トップページ | Fostex「GX100」とPioneer新製品とで組む、魅力的なパーソナル・システム! »

2009年7月 8日 (水)

LINDEMANN USB-DDCの魅力を探る!その2■24/96版予約受付中!■ 

Dynasoundhouse1f

spadespadespadeサウンドハウス1Fspadespadespade

24/96ついに 予約受付開始です。

■第1回目の紹介はこちら■

Lindemann

USB-DDC 24/96 好評予約受付中です。

 さて、LINDEMANN USB-DDCがどういう商品

なのか少しづつ ご紹介していきたいと思います。

(まだ、24/96は 届いていないので 16/48の内部紹介

となります。)

Cimg2309

 見てのとおり、USB B TYPE入力 と

SPDIF出力のシンプルな構成。端子の

大きさからすると 実にシンプルで逆に

好感が持てます。

Cimg2306 

 似たような商品ではプラスチック製の

ケースが多い中、ちゃんとしたアルミ

ダイキャストで作成。既存商品の中でも

生理的に受け付けられますね。

Cimg2307

 勿論、LINDEMANNで作成されたボードが

1枚入っており、今回24/96にバージョンアップ

する際、この基盤を交換することになります。

 また、PLL回路があり、ジッター低減に寄与。

さらに ケースとともにアピールの一つ

LINDEMANNならではの振動対策がみられます。

(意外にビックリ、原点に戻るかのような方法です。

勿論、ここでは内緒です。お尋ね下さい。)

 だから、写真では基盤半分しか写していません。

(笑)

このような商品です。皆様、どうでしょうか?

 これは、個人的な感想ですが何故 シンプル

この上ない仕様になったのか?それは いづれ

さらに紹介することになるとは思いますが、

多種多様のwebで出回っているAUDIOソースを

AUDIOグレードでデジタル出力をする場合に全く

色付けの無い商品を出したいと考えてだして

きたんじゃないでしょうか?

(だから余分なモノがなく 実にストレートな構成)

 今後は 使い方等 USB-DDCを絡めた色々な提案を

していきたいと考えています。

---------------------------------------------

↓ メーカーからの資料も入手しました。ご覧ください。↓

○USB-DDC24/96  

  定価49,800円(税別) 

    52,290円(税込)

   >価格、ASK

  (7月下旬到着予定)

   予約受付中

  1stロット10台予定

○24/96VUボード

 定価14,000円(税別)

      14,700円(税込)

(7月下旬からサービス予定)

   ~バージョンアップご希望の方へ~

   多店舗でご購入した方も受け付けします。

   恐れ入りますが、ダイナ サウンドハウス

   までUSB-DDCを送ってください。

注意:24/96VUボードの方は既に

リンデマンUSB-DDCを

お持ちの方に限ります。

また、以前の仕様のままの

LINDEMANN USB-DDC 16/48の方も

2台だけ残りがありますので

お求めやすい価格で販売中です。

USB-DDC16/48  

   定価39,800円(税別)

   >いつもより特価で販売

   残り2台(お急ぎください。!)

■2月のプロモ 最初の紹介はこちら■

--------------------------------------------------

↓  メーカー(アッカ)からの資料です。 ↓

LINDEMANN USB-DDC 24/96

DIGITAL-DIGITAL CONVERTER

 

ハイ・レゾリューション音楽配信等に備え、

PCとハイパフォーマンス・オーディオシステムを

繋げるLinkシステムLindemann USB-DDC

24Bit/96kHz対応モデルがいよいよ登場します。

 

Up-To-Dateプログラム

 

既にUSB-DDCをお手持ちのお客様に対しては、

新たに24/96基板を販売致します。パネルを

外しケース内部の基板を差し替えるだけで

最新バージョンへと変更されます。

尚、差し替え戴いた16bit/48kHz用の基板は御返却の

必要はありません。

*基板単体販売は、既にUSB-DDCのユーザー様のみへの対応

とさせて戴きますので、お申し込みの際は販売店へ保証書

の提示をお願い致します。

 

Features

 

USB-DDCはお手持ちのラップトップ、PCMacから

SPDIF入力を持つ全てのCD/SACDプレイヤーもしくは

DAコンバータへの接続を可能にします。

PCUSB出力からRCAもしくはTOSLINKへ変換します。

USBオーディオストリームをSPDIFへ変換(24bit/3296kHz

●内蔵されたPLL同期回路により、驚異的な低ジッタ伝送を達成。

USBからの電源供給により、ハイファイシステムとの

グランドを完全に遮断。

PC用サウンドカード等を一切使用する事無く、

PC内のミュージックファイルをそのままプレミアムクラスのDAC

伝送できます。

--------------------------------------------------------------

■仕様

・デジタル入力     USB-B1系統)

・デジタル出力     Toslink/RCA同軸(各1系統)

・出力フォーマット   SPDIF24-bit/3296kHz

・入力対応フォーマット MP3AACOgg VorbisWMAWAVFLAC

 (出力側ソフトウェアに準拠)

・寸法(mm/WxHxD)    55 x 25 x 55

・重量         71g

・消費電力(USB-Bus)   80mA(最大)

--------------------------------------------------------

↑ メーカーからの資料です。 ↑

LINDEMANN (USB-DDCコンバーター)

 実は、急な話で、勿論 日本にはまだ上陸

していません。詳しい話は恐れ入りますが、

ダイナ サウンドハウス1Fまで

お尋ねください下さいませ。(続く)

↓↓電話で、メールでご予約!↓↓

tomo@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でも お待ちしております。↓↓

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001  FAX:03(3253)2006

Dynasoundhouse1f spadespadespade1F HPコンテンツ紹介spadespadespade

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■ 

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら 

サウンドハウス1F NEWコンテンツも準備! 

◆只今、工事中!◆

サウンドハウス1F 過去のブログ選! 

◆アンプコーナー  ◆ 

◇スピーカーコーナー◇

◆プレイヤーコーナー ◆ 

◇アクセサリーコーナー ◇

メールアドレスはこちらです。 ~ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp 

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

|

« デモしていマス!! | トップページ | Fostex「GX100」とPioneer新製品とで組む、魅力的なパーソナル・システム! »