« お待たせしました。!リンデマン USB-DDC 24/96。本日電撃全国発送! | トップページ | ちょっとイイ話!! »

2009年7月28日 (火)

見賢思斉 ~ Digital Stream

九州の雨量がとてつもないことになってます
向こうの友人は"大丈夫だ"と言ってますが
報道を見るとそれは天変地異じゃありませんか
自然のチカラは怖いですね
どうもです(・-・)/

5階フロアの予定変更があります

30日 厚木 不在
31日 ヤマカタ 不在
2日 厚木 不在
7日 5階 終日閉切

また変更がありましたらお知らせ致します
ご了承ください
 
 
5555の6階でも
デジタルストリームの実演を
始めた模様です
武ちゃんもipodtouchで操作してますね
彼の操作画面はVer.が最新のものです

コチラのSoundHouseでもKuromaxds
各階に常置してます
多くの方に体感していただきたいです
私がDSの話題をするのは初めてですね

 ↓

 Photo
1982年 
私と500円玉とCDは世に放たれました
中央自動車道開通
リニアモーターカー有人走行に成功
笑っていいともスタート
フィリップスがCDを開発

27年経過し
デジタル技術は進み
ディスクドライヴのクオリティも
上がる所まで上がりました
これ以上LvUPできるのでしょうか

"いや、もうDドライヴから脱しよう"
これがLINNの答えでした
だからSACD-12が出なかったそうです

オーディオっぽく言ってしまえば
聴くのに常時回ってるなんて…
振動・磁場干渉 
毎回それに犯されるなんて…
それらのデメリットから抜けられるのなら
最高の出来事だと思いませんか
Img04
"CDをリスペクトしたまま
ディスクドライヴからの開放"

LINNの言葉に惚れたのです

毎回毎回不安定な
ディスクから反射される光の読み取りよりも
一度MAXでデータ化したHDDの方が
安全で安定していて速いのです
曲の呼び出しも
スピーカーからのテンポも
安定したタイムアライメントを実現
そしてCDプレイヤーのようなソフトウェアが
創る仮想データが存在しないので
エネルギーバランスが均一なのです
あのプレイヤーは低音が
強いだの弱いだの
デジタルは全て確実でひとつでなければいけないのです
あってはならないのです
今まではそれが機器の個性として売りとして
許されてきました
DSの前では無粋以外のなにものでもありません
そしてようやくD段が完璧になったことで
アナログ段で音色が創られるという事に
ユーザーは気づけるんじゃないでしょうか
私がそうだったように

DSの入力はLANケーブルを使用します
LANケーブルなら
オーディオグレードのSPDIFよりも
はるかはるか質が高いのです
今後 更に進化したHDDやSSD
ルーター さらには
まだ誰も想像できないような
新しい物が出てきても
LANでDSと繋ぐことができるのです
外付けのNASならば
自宅-職場間でCDを運ばなくとも
HDDをもうひとつ用意するだけですから
運んでたら割れちゃったなんて皆無です
この汎用性の高さ
そして家族で音楽を共有できる
素晴らしいですね~

Img06_2

デジタルストリーム
真価は当然高品質ではあるのですが
強力な魅力は
オーディオに触るのが怖かったという
ご家族の方が
「これならわたしも触れる」
と 操作性を評価してくれることです

針を落とす
トレイに盤を入れる

この作業を儀式としてやっているのは
オーディオに慣れた人だけであって
世論は高価な物に触るのが不安なのです
高級車とか etc…

音楽は皆が楽しめるものであり
もっとオープンな存在であるはず
オーディオは技術の発展とともに
完成度を求める余り
閉塞的で利己的な趣味になってしまったのです
"音楽は崇高なもの" それでもいいんです
私はむしろそう思います
ですが対極の発想がipod、mp3playerを生み
市場で逆転されてしまったのです
どちらの方が質が 云々よりも
もっと根本的なことを
DSに触れたことにより思い出せたのです

・手軽に好きな曲が聴けることか
・高音質、音像、云々が出て満足することか
・コンサートで生を見て得る感動か

今まさに人々の価値観を大きく分けると
この三つではないでしょうか

この三つ巴の中を
行ったり来たりしているのですが
バランスよく彷徨うことで
モチベーションを保っているのかもしれません
その三角の中心にDSが存在するのです
DSを聴けばコンサートへ行きたくなる
生演奏を聴けばその奏者の作品をDSで聴きたくなる
相乗効果があるのです
今までで一番音楽を感じているのかもしれません
…暇がなくて演奏を怠ってますがbearing

どんなに高価なオーディオでも
リモコンはポッチだけですからね(笑)
もうipodtouchの比じゃないっスよ
将来的には更に操作性は上がることでしょう
操作性の高さ
デジタルの純度
音決めはアナログ段でやればいいのです
システムはAll LINNじゃなくてもいいんです
DとA もうDに関しては右にでるものがありません
あとはA段で好みに向けましょう

でもCDプレイヤーは大いに有ると思います 今は
それでなければ出ない音色があります
いつまでその存在価値が続くか見物です

デジタルストリームに寛大でない方も
いらっしゃいますが
その方がCDもやらないLPオンリーユーザーなら
致し方ないですが
CDは好きでDSは拒絶なんて…
なんてナンセンスなのでしょう
私の友人に
DSを買う人はみんなアナログユーザーだ
と 説明したら
「君子豹変だな」と返事をしました
そう 賢人は柔軟なのです

更にLINNは新電源ユニットを
発表しました
既存の機器にもVer.UPで搭載できます
この勢いは誰も止められませんP1020720

一瞬にして
藤圭子、宇多田ヒカル親子から
椎名林檎、松田聖子へと
選曲できるのは快感であり 
快音が響くのも
DSの独壇場なのです
一日でも早く各社から
DSがリリースされる事を
強く望みます

KLIMAX DS ¥2,940,000
AKURATE DS ¥892,500
MAJIK DS ¥451,500
Sneaky DS ¥294,000

新電源ユニット搭載可能機器一覧

Ds_2

telephoneTEL⇒03-3253-2001
mailtoPC⇒toMail

ヤマカタ

|

« お待たせしました。!リンデマン USB-DDC 24/96。本日電撃全国発送! | トップページ | ちょっとイイ話!! »