« U・BROS-28について | トップページ | 7F特価品情報です。 »

2009年9月 2日 (水)

'60年代のLP

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 96

        SOUL ホーンカーの真髄!!

今年の夏は、ラテン系のアッシ的には消化不良気味。
つまり。雨天が続き、晴天時が少ない。
「夏らしさ」を肌をもって感じた日が殆ど無かッタ。

よって。HOTで濃い音楽を身体が要求スル。

そんな折も折。
休日はとゆーと、都内の行き着けの
中古レコード店を回ってイタ。

テキサス出身の強力なホーンカーの一人。
ブッカー・アービン(ts)のLPを続けて3枚入手シタ。

Song_book

その中の1枚。「BOOKER ERVIN / THE SONG BOOK」
プレステージ盤1964年発売。
ジャケットはセピア色と紫色も存在する。
録音エンジニアはルディ・フォン・ゲルダーで、
プロデューサーがドン・シュリッテン。

JAZZファンなら誰しも、
もーこれだけでレコードをかけずとも、
中の音が聴こえて来ル。

バックのメンツはスリー・リズムで。
トミー・フラナガン(p) リチャード・デービス(b)
アラン・ドーソン(ds)

非常にバランスが良くとれたバックのメンツを従えて、
ブッカー・アービンが吹くテナー・サックスは。
「ベロベロ/バリバリ/ゴリゴリ度」が抜群で、
ハイブローでスピーディーなアドリブ展開をして行ク。

何と言っても。この熱さ、濃さ、荒さがたまらナイ!!

この熱さ、濃さ、荒さに。
曲:イエスタディズやカム・サンデーといった、
甘く円やかなスロー・バラード挟ム。
ブッカー・アービンの聴かせどころダ。

同時に入手した前作1963年「グルービン・ハイ」は、
ピアノがジャキ・バイアードで
ベースとドラムは同じメンツ。

この1963年から65年のプレステージ・シリーズ作品こそが、
ブッカー・アービンが最もノリにノッタ頃の
傑作集と言えよー。

人呼んで「ソウル・テナー!!」
このこの熱さ、濃さ、荒さこそが、
アッシにとって今年の「冷夏」の代償とシテ、
邂逅を期したレコードと感じてイル。

■「BOOKER ERVIN / THE SONG BOOK」
  PRESTIGE 7318  1964年発売

■お問い合わせ/ご予約/ご注文は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  2F 五十嵐
///////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_igarasi.html

///////////////////////////////////////////////////////

|

« U・BROS-28について | トップページ | 7F特価品情報です。 »