« おもしろカタログ | トップページ | 準備は続くよ どこまでも...... »

2009年9月28日 (月)

エソテリック版 クライバー早速 聴いてみました。!その②

近日、OPEN予定!NET SHOP

Netshopdyna1_2

さて、前回の続きですが 早速聴いてみました。

■1回目の紹介はこちら■
Klieber

 今回、このDISCの発売については お客様の

期待もあってか(もしくはエソテリックのフライング

気味の発表のせい?)そうとう 待たされたような

気がします。なにしろ 本当は8月発表だったわけ

ですからね。

 しかもクライバーのリマスターについては テーマと

しては かなり玄人好みのブラームス第4番。

 やっぱりクライバーならベートーベン4番や7番が

有名ですし、リスナーにもギリギリなまでストイックに

追い詰めたスピード感やダイナミックさで個人的には

KING OF 体育会系クラシックと感じています。(笑)

ですから こういったスローな曲で勝負するエソテリック

も えらい勇気があるなーと思った次第です。

Cimg2565

カルロスクライバー ブラームス交響曲第4番

■メーカーHPはこちら■

(勿論、エソテリック リマスターAUDIO店限定版!)

~至福の3,300円です。どうにか9月販売可と

なりました。~

-------------------感想-----------------------

 聴いた感想を一言で表現すると かなりの秀作でした。

スローな曲の為、テンポ感やエネルギッシュさ

が どうなるか お客様も含めて このあたりが

興味津々だったのですがオケの神経の張り詰めて

いる緊張感など私にも分かりますし 以前、聴いた

DISCからすると 演奏全体の構築感が まさに

浮かび上がっているような感があります。

 このあたりがFANにはたまらないのかな?と

感じますね。また、このような曲を上手く聴かせる手法

が如何に難しいのか?このDISCを聴いて 実に 

考えさせられます。この曲の内に秘める美しさ と 

KLEIBERの 表現力は極度なまでに高められています。

これは必聴ですよ。!!

Cimg2581

評論等の紹介では諸石先生、今は亡き黒田先生、

そしてエソテリック大間知さんとほぼクラシック界での

オールスター状態。特に黒田先生は これを聴いて

いたら、またこのブラームス第4番の評論も変わって

いたのでは?と想いをめぐらせるのですが......

やっぱり こういうものを手にするとパッケージメディア

の大切さがよ~~く分かります。

■■■■ご予約くださいませ。■■■■

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 / FAX 03-3253-2006

サウンドハウス  アメリカンサウンド5F内

NET SHOP担当 とも田 まで(火曜定休)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ◆◇◆ これからの企画&予定 ◆◇◆

~~検討中です。ご期待下さい!。~~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« おもしろカタログ | トップページ | 準備は続くよ どこまでも...... »