« 秋の小旅行? | トップページ | 思わずにっこり?~Audiosmile「Kensai(賢才)」がやってきた!! »

2009年10月16日 (金)

大注目の新スピーカー : LINDEMANN「SWING」展示しました!

                  -*-*-*-*-*-*-*-*-*- 

P1110560

本日は、LINDEMANNの「SWING」(\2,500,000)をご紹介します。

SACDプレーヤーにアンプなど評価の高い製品を送り出しているドイツリンデマンのスピーカーシステムです。価格が信じられないほどごく普通のトールボーイスピーカーに見えます・・・。

エンクロージャーは内部にコルクを挟み込まれており、外部、内部からの振動を吸収しています。ティール&パートナー社セラミックウーファーにイートンのマグネシウムベースにセラミックコーティングツイーターにより音色の統一を図っています。また上部のウーファーは2個の穴をあけ、メカニカルに特性を変化させています。底板に細いポートが設けられており、低域は内部の音道を通り放射されます。脚の高さも放射される音波を妨げない高さに設計されているとのことです。

リンのシステム「AKURATE CD」「KLIMAX KONTROL SE」「KLIMAX CHAKRA TWIN」に接続してみました。前方いっぱいから音が聴こえます。うまく言えませんが、2点から音が広がるというよりも広大な音場に包まれる感覚です。しかもエネルギーが凄い・・・これは初めてかもしれません。音の静けさは、セラミックユニットをもちいているためでしょうか、ただセラミックユニットで思い浮かべるカーマやルーメンホワイトなどよりもしなやかな印象を受けました。見た目から想像できない肉厚なヴォーカル、くっきりと描かれる器楽曲・・・独自の魅力溢れるサウンドは大注目です!展示は今週末までですので、是非お聴き頂きたいと思います。

LINDEMANN 「SWING」
定価\2,625,000(税込) ⇒ 販売価格お問い合わせください。

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

« 秋の小旅行? | トップページ | 思わずにっこり?~Audiosmile「Kensai(賢才)」がやってきた!! »