« 煌々marantz  | トップページ | これ以上何を求めればいいのでしょうか?TAD-D600 »

2009年11月25日 (水)

LUXMAN 38シリーズの魅力.

Lux38
LUXMAN「D-38u」CD playerが数週間程前に発売されて、LUXMANの38シリーズは更に人気を高めました。SQ-38uのプリメインアンプだけでも昨年末よりご紹介の続く製品ですが、CDプレーヤーと揃えられる事から最近ではすでにアンプご購入のお客様からも揃えてお使い頂けるようになっています。

びっくりする程の高音質、という訳ではないんです。勿論、今の技術をして出てくる音は納得以上で大満足ですが更なる音質を、となるとLUXMANにもラインナップはズラリと揃えてあります。その中で木箱に入った時代の名機とうたわれた製品ですが、過去を一切知らずともこの製品の佇まいを一見して気に入って頂ける事は間違いないと思います。音楽を聴きたくなる佇まい。この横にレコードプレーヤーでも置いてあげれば、あとは好きなだけ楽しむというシンプルな気持ちとわくわく感。この製品にはそんな思いが沢山詰まっているようです、MM&MCフォノイコライザー等の内容も実に充実しています。お勧めのセットですので是非、その音を楽しんで頂きたいと思います。


LUXMAN
SQ-38u ¥378,000(税込定価)
D-38u ¥231,000(税込定価)
※販売価格はお問い合わせ下さい。


Red
ちなみに、今日もホントに沢山聴きました「JazzPianistWeek」、明日はフロアー定休日ですので追加であれこれ聴いた本日の最後の一枚をご紹介します。これだけ聴くともう次が無いような気さえしてきますが、意外と出てくる出てくる。60,61年録音のOliver Nelson、Richard Williamsとの共演が珍しいレッドガーランドの一枚です、この人も派手な弾き方ではないですがこのシンプルさが改めて何度聴いても体に染み込む一品です。


SOUL BURNIN'/RED GARLAND


※今週末の試聴会、注目のブックシェルフスピーカーをお聴き下さい。
LINNで聴くAudio Machina CRM

※その他の7Fの情報はこちらをご覧下さい、
サウンドハウス7F

※LP12のセットアップ等、上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス7F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 煌々marantz  | トップページ | これ以上何を求めればいいのでしょうか?TAD-D600 »