« ちょとイイ話!! | トップページ | ちょっとイイ話!! »

2010年1月14日 (木)

私はこう使うLINDEMANN USB-DDC 24/96 その②

■◇■NET-SHOP便り■◇■

Netshopdyna1_2

日本全国雪模様のようですね。神田も
雪こそ降っていませんが寒いです。
皆様、お身体に気をつけてくださいね。

-----------------------------------

さて、昨日の続きです。

■第1回目の紹介はこちら■

実際、我が家で使わせていただいて、私が抱いた
最初の難儀な点はUSB-DDCの重さに対して
ケーブルの方が重かったり、曲げにくくなっている
場合、なかなかUSB-DDC本体が固定
できない点ではなかろうかと思います。
(すぐケーブルと同じ方向に傾きます。)

そこで、私はこの問題に対しまして写真のような
設置方法をとっています。

Lindemannusbddc2496
東急ハンズ等のDIYショップ、ホームセンターといった
方がいいでしょうか?こちらで質量のある音に良さげな
木材を入手しまして、これに輪ゴムで軽く固定する方法
をとっています。
(見栄えを考え、苦し紛れのカラーゴム仕様です。(涙))

自分でいうのも何ですが結構 この方法は使えますね。
高級デジタルケーブルの重さにも
耐えまして意外にラックの前で固定することができました。

今、我が家ではUSB-DDCに某有名デジタルケーブルで
楽しませていただいています。
(USBケーブルに至ってはまだ予算が回っていなく(泣)
普通のタイプに苦し紛れでTDKのフェライトコアを装着しています。)
AUDIO用USBケーブルも欲しいのですが.........

Lindemanusbddc
LINDEMANN USB-DDC24/96
商品説明&ダイレクト購入フォーム
はこちら

 

Frieveaudio
FRIEVE AUDIO

また、どのようなソースをどのように楽しんでいるかについて
、これはCDの場合ですが私は夜な夜な色々なブラウザー
ソフトを使ってみまして、個人的にFRIEVE AUDIOが好み
の音質と判断し愛用させていただいております。

特に中域から低域にかけての躍動感の表現が私好みの
感じです。これでビートルズMONO版を聞いて年末は
楽しんでいました。

Eac1
EXACT AUDIO COPY

また、リッピングにかけましてはEACとTAG EDITORを
組み合わせて曲管理を行っています。

Tageditor
TAG EDITOR(ただし、β版です。)

実はどちらもLINN DSMORPHEUSを触っているうちに
経験できたのです。特にEACはリッピングにかけては
評価が高いものの、ジャケット写真やクラシックの管理に
かけては膨大なメディアの場合ますます難しくなるのかな?
と考えています。

そこで、上記の2つを上手く使わせていただいております。
難点は低速回転でゆっくり、かつじっくりとリッピングさせて
いる為、終わったころには寝てしまっています。(笑)

そう思うと、ituneのみを利用している方も多いでしょうね。

次回はこの商品の使い方といいますか役に立った経験を
ご紹介していこうかと思います。

(続く)

※e-DYNAメインページから入れるように
なりました。

http://www.dynamicaudio.jp/

■■■■御期待下さいませ。■■■■
tomo@dynamicaudio.co.jp

■■■■価格等ご相談ください。■■■■
 
TEL 03-3253-2001 / FAX 03-3253-2006

サウンドハウス  3F&5F

NET SHOP担当 とも田 まで(火曜定休)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆◇◆ メインページはこちら◆◇◆

https://www.dynamicaudio.jp/   

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« ちょとイイ話!! | トップページ | ちょっとイイ話!! »