« RGPC 好評です | トップページ | デモしておりマス!! »

2010年3月24日 (水)

Linn Records 「William Orbit」.

William
このところの晴天続きもここらで一息でしょうか、厚手のジャケットが完全には手放せないもどかしさもあったりと。先日、ふとした事から手に入れたアルバムはLinn Recordsからのある意味別角度的アーティスト、William Orbit。

調べてみた簡単な情報は、98年マドンナの「Ray Of Light」をプロデュースしてグラミー賞受賞、その他プロデュース業と併せて自身作も数多くこなしているみたいです。とにかく、この頃のデビューではなくすでにその業界では名の通ったアーティストで、僕はこれで初めて知りましたが。面白いのはこのアルバムがLINN RECORDSから発売されている事、ジャンルでいえばElectronica、もちろん今までのLINN RECORDSにはスペースのなかったところです。このアルバムがLINNから発売になる経緯がまた面白く、ここで順を追って書くには長いのですが、もの凄く要約するとアーティスト自身が求めたクオリティーがLINNにあり、LINNを通して聴き手に届けられる事がこのアルバムでは最良の方法だったという事。ご存知の通りLINNはDSを通じてSTUDIO MASTERデータの配信を自信のレーベルでも行っています、そのクオリティーはフロアーでのご試聴でも明かな驚きと評価を頂けるものです。今回のWilliam Orbitも勿論STUDIO MASTERがありますので是非、彼の届けたかったクオリティーを手にして聴いて頂きたいと思います。そして、このように音質を備えた幅広い音楽を届けてくれるLinn Recordsがこれから一層楽しみになってきました、きっとこのアルバムがLinn Recordsに加わった事で新しいリスナーの方が興味を持ってくれるはず、そしてSTUDIO MASTER音源を聴いてもらう事で音楽のもっともっと深い楽しみをみつけてくれると思います。と、長々言いながら早速注文したのはLPでして、どうしても個人的に最初に手を出したくなるパッケージなのです。まずはLPをじっくり楽しんでその後にスタジオマスターで、という具合に。ただ、今LP聴いてますがこれでもかなり内容充実です、彼の他作を少しですが聴いた限りでは今回のアルバムは少し落ち着いた内容のようです、まったく興味の無かった方にも聴く価値ありかと。ジャンルではなく音楽、きっかけなんてどこからでもいいのです。LPは現在3枚のみですが在庫しております、ご注文は下記柴田宛までお願い致します。LPとスタジオマスター、両方を手にお楽しみ頂ければ最高ですね。

William_2
My Oracle Lives Uptown/William Orbit(Linn Records)
180g2枚組LP¥7,350(税込)
試聴はこちらから
このアルバムを注文する

※送料別途となります。

きっとスタジオマスターは聴いていると思いますが、
本人はLP12でこのLP聴いたのかな、まだなら是非聴いて欲しいのもです。

※中古品、特価品含むその他の7Fの情報はこちらをご覧下さい、
サウンドハウス7F

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス7F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp





|

« RGPC 好評です | トップページ | デモしておりマス!! »