« 7F試聴会のお知らせです。「LINN SEKRIT DS-I &MAJIK109 ミニマムシステムの魅力」 | トップページ | 高橋 竹山とデジタル »

2010年5月26日 (水)

イルンゴオーディオ新製品「ANIMATO2500AF」入荷のお知らせ。

                  -*-*-*-*-*-*-*-*-*- 

イルンゴオーディオの新製品「ANIMATO2500AF」が入荷しました!

   Animato2500

今まで当フロアーでは「grandezza」、「sonorite-R」をメインにお勧めしてきましたが、animatoシリーズも展開致します。以前のanimatoシリーズも音は良かったのですが、とにかく硬く、扱いにくかったものです。ですので「grandezza」を導入して頂いたお客様の次なるグレードアップとして個別にご紹介してきたものです。

新しいanimatoシリーズは以前の扱いにくさがなくなり、音質はよりスムースになりました。サウンドは厚みのある中低域と抜けの良い高域、とにかくライブ感を感じる素晴らしいケーブルです。

メーカーの解説です。

animato-2500AF

AFはAir Floatの意

特長

1,芯線 純銀2.5mm
2,二重シールド構造
3,二重エアクッション構造
4,ホット&コールド独立構造

従来のanimato-250Sに対して、振動面から大幅な改良を加えた製品です。

芯線に対して最初の被服は密着して、素材の振動を適度にダンプします。
その周囲を僅かな空気層を介して二番目の被服絶縁体が囲みます。
その上を、二重のシールド層が囲み、その上を絶縁材が覆います。

その周囲を十分な空気層を挟んで絶縁材が覆い、最後にメッシュをかけて完成されています。SPケーブルでは、単線だけでは、スピーカの振動がアンプに伝わるため、両側に撚り線部分を設けて、主ケーブルの縦振動を和らげています。撚り線部分も純銀の細線が使われています。

animato-2500AFでは、ホットとコールド(プラスとマイナス)をそれぞれ独立させ、振動面、電磁誘導面からみて、相互の影響を回避しています。これによりストレスのない自由闊達な響きを得ることに成功しました。

このような斬新な構造により、15インチダブルウーハーのような大型スピーカーシステムでも、余裕でドライブ致します。このケーブルの開発で、もう、 4mm径の極太ケーブルの必要性は感じなくなりました。したがいまして、従来のanimato-400系の後継機種は、不要になり、イルンゴのスピーカー ケーブルは、animato-2500AFのみとなります。基準価格(1.5mからはじまります)

animato-2500S 1.5m (L,Rペア、両端先バラ)

¥205,000(税抜き表示)

1.5m以上で、長さ指定できます。
10センチにつき¥13,000(税抜き表示)

2.5mの場合

animato-2500S 2.5m (L,Rペア)
(205,000)+(13,000*10)=\335,000.- 
¥335,000.-(税抜き表示)

端末処理
片側純銀Yラグ+銀入り無鉛ハンダ   @3,200.-*4個=12,800.-(税抜き表示)
片側純銀4mmバナナ+銀入り無鉛ハンダ @3,200.-*4個=12,800.-(税抜き表示) 

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のお見積り、お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

« 7F試聴会のお知らせです。「LINN SEKRIT DS-I &MAJIK109 ミニマムシステムの魅力」 | トップページ | 高橋 竹山とデジタル »