« お勧めディスク:マルツィーのバッハ無伴奏発売中!! | トップページ | 試聴会のお知らせ:5/29(土)マルツィのバッハ無伴奏を聴く »

2010年5月24日 (月)

■このフロアーのスピーカーについて

ご存じの方はご存じですが、MAGICOのV3とは発売以来ですから足かけ3年の付き合いになります。
マンネリもどうかと思うので、入れ替えも何度か考えたのですがその都度これは・・といったものが無くて結局今に至る、というところです。

V3の個性的な音の良さ(ただし・・鳴らすのけっこう大変、時間もかかるといったエクスキューズ付きですが)は、何度かお越しいただいたお客様には少しはお分かりいただけているとは思います。

といって、システムの中心、システムの花形はやはりスピーカーですからね・・ワンフロアーにこれしか無いというのもどんなものかということで、今回は本気で考えました。

一ヶ月ほど前に、"avant-garde UNO G2"の試聴機をお借りして何日間か鳴らしてそのアップグレードぶりに痛く感心したことがありました。
その後、実際にお客様宅へ納品、セッティングする機会にも恵まれ、それほど広くないリビングでもこのフロアーで鳴らした時のような開放感のあるサウンドを高い質感で再生できることが分かりました。
Main

ということで、それから2週間ほど他の機種も含めて検討しましたが今日"avant-garde UNO G2"を導入することに決めました。

B&Wも良いけど、JBLも良いけど、AVALONも良いけどこのフロアーはMAGICOとavant-gardeです。

オーダー後約一ヶ月かかりますので、実際に展示できるのは来月の下旬頃になります。

akiyama@dynamicaudio.co.jp

|

« お勧めディスク:マルツィーのバッハ無伴奏発売中!! | トップページ | 試聴会のお知らせ:5/29(土)マルツィのバッハ無伴奏を聴く »