« UTY-15の使用部品 | トップページ | デモしていマス!! »

2010年5月 6日 (木)

試聴しまシタ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eyes  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 97%

        森の音場をルームに

       Photo

音響パネルで反射系ってゆーと。
QRDのディフューザー、アコースティック・リバイブの
RWL-2、最近ではARTE ピラミッド・ウオール(壁用)と
シーリング(天井用)が有ル。

今回トライしたのが、
日東紡音響エンジ二アリングから発売された
ACOUSTIC GROVE SYSTEM の SYLVAN。

日東紡音響エンジ二アリングはテレビ、ラジオ、
レコーディング・スタジオの施工や建築音響の
コンサルティング等のプロユース一直線で
活動して来たメーカー。

新発売のSYLVANは、コンシュマー向け商品の第一号商品とナル。

「森の中で感じる果てしない空間の広がり。
様々な太さの木々がランダムに並ぶ森の中は、
低域の抜けの良さと中高域の緻密な響きが得られる
理想の音場と言われています。」~カタログより~

こーゆー。
森の中の自然発生的な音響効果に、
着目して作られたのがこのSYLVAN。

基本的には。スピーカー後方中央1本の使用から、
スピーカー後方左右に各1本ずつの設置。
スピーカー前方左右各1本ずつの設置。
そしてリスナーの後方に配置してチューニングして行ク。
後でどんどん追加して行けるから嬉しイ。

            Cantate_domino

■使用前:デモ用CD「CANTATE DOMINO」
           Proprius PRCD7762 輸入盤
     1976年LP発売、1985年CD発売

このディスクはストックホルムの教会内で、
ワンポイント・マイクで収録されている。
教会内の天井の高さ、響き、部屋の空間、
リードボーカル、バックコーラス位置。
パイプオルガンの重低音が楽しめ解かりやすい録音なので、
発売当初(LPの時代も)より良く
オーディオ・チェックに使用されてイル。

SYLVANの使用前の状態では、「CANTATE DOMINO」
9曲目 「JULSANG」は。
上記の空間表現が、あまり大きなスケールでな
真ん中に音が集まってコンパクトに纏まった
音源として再生されている。

      Sylvan_sp

■使用後:今回はSYLVANを左右の
     スピーカー前方両サイドに各1本を配置。
  
「CANTATE DOMINO」9曲目「JULSANG」は。
頭にパイプオルガンの重い低域が入っているが、
「低域の抜けの良さと中高域の緻密な響きが得られる」
とあるよーに。
SYLVAN使用後は、一目瞭然 !!
全くの別空間?って言わざるを得ナイ!?

真ん中に集まってた音源が、水を得た魚のよーに
ノンストレス状態で上下左右に空間が広がって行ク!!
この自然な響きと解像度を両立してイル。
教会内のスケールも、あたかも実寸のよーにヴィジュアルさレタ。

SYLVANってゆー「柱状拡散吸音体」は。
・低域の部屋鳴りを制御
・中高域の緻密な響きを実現
・吸音特性の制御
上記のメリットが有るとされてイル。

アッシも最初は半信半疑だったけレド。
こんな斬新で個性的な「柱状拡散吸音体」をセットしただけで、
こんなに!! 効果絶大!! とは思いもしなかった...。
これが正直な感想だ。

           Sylvan   

■ACOUSTIC GROVE SYSTEM   SYLVAN 
   \210,000 税込/1本
 サイズ:W400 D200 H1400

  *詳細は下記でどーぞ。
http://www.noe.co.jp/product/pdt1/pd1_12_06.html

■お問い合わせは下記でどーぞ。
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  2F 五十嵐

//////////////////////////////////////////////////////

  ◆◇◆ DR.IGARASHIのホーム・ページ ◆◇◆

■「DR.IGARASHIの中古品/特価品 情報」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_iga_used.html

■「 DR.IGARASHIの名機/珍品講座」
  最新号 毎週更新していマス!! 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/2f/dr_igarasi.html

///////////////////////////////////////////////////////

|

« UTY-15の使用部品 | トップページ | デモしていマス!! »