« たまにはSACDも乙なものです | トップページ | 試聴しまシタ!! »

2010年5月 5日 (水)

UTY-15の使用部品

Uty15

トランス類は当社の他アンプと同様に、ISO製のトランス類の特徴は、信頼性が非常に高い事、バラツキが皆無であることに加えて、トランス設計技術スタッフがネガティブフィードバック(NFB)アンプを熟知していることで、その結果、NFBが非常に安定に掛かるという事です。私はISOのトランスを大変気に入っており、もっと早くISO製のトランスを使用しておけば良かったのに…、と後悔しています。

真空管は共産圏諸国で製造されたものではなく、すべて真空管全盛期に製造された優秀品を使用しています。ECC83は松下電器産業Kk製造の特注品、ECC82/6189はフィリップスECG製、6L6GCはGE製を使用しています。こういったヴィンテージ物の優れた真空管の豊富な在庫は、今では上杉研究所の宝物となっています。これらの真空管は定温度/定湿度につとめた地下室で保存しております。

抵抗/コンデンサー類はパナソニックエレクトロニック(旧松下電子部品)に特注した優秀品で、高信頼設計となっています。創業時から使用していますが、抵抗/コンデンサーが原因によるトラブルは一度も起こした事はありません。

シャーシは上杉研究所の他のアンプと同じく、精密板金加工の兵庫無線kkに依頼した特注品です。接合部にハンダを流してヤスリで仕上るといった凝った作業をしており、職人技が見事なシャーシです。補強板を各部に配し、必要充分な制振対策をしております。

...電話...03-3253-2001...担当林 泰夫...Mail...hayashi@dynamicaudio.co.jp

|

« たまにはSACDも乙なものです | トップページ | 試聴しまシタ!! »