« 6/12(土)試聴会のお知らせ:FIRST WATT「J2」「M2」試聴会 | トップページ | PM-13S2 »

2010年6月 8日 (火)

OCTAVE 新製品 Phonomodule.

Phono
昨日からの湿度の高さは凄かったですが負けじと運動して普段の倍の汗を絞り出しました、季節感薄れてしまいがちな毎日です。

実は先日からちょこちょこフロアーに来ていたOCTAVEの新製品がありまして、これがまた魅力的な製品で久しぶりの7Fのスタンダード製品となる予感。

製品名「Phonomodule」通り本体に好みのモジュールを組み込んで仕上げる事になり、例えばMMとMCの入力をRCAで各1系統、出力はRCAで2系統(Fix&Variable)、という感じですね。先週数時間だけ聴けた時からこのフロアー向けのズバリど真ん中製品だな、と感じていたのですがやっと3日間ではありますが様子を見る事が出来るようになりました。何が良いかと言うとフォノと言ってもプリ部分が充実していてフォノプリと呼んで問題なく、真空管のプリアンプとして文句無しの音を聴かせてくれます。本体が¥535,500(税込)でこれにどのモジュールを組み込むかで価格は変わりますが、冒頭で例に挙げたシステムで組み上げると合計¥732,900(税込)。この製品にはライン入力も1系統組み込む事が出来るのでCDプレーヤーやLINN DS等のソース機器も使用可能、先ほどのシステムにラインモジュールを追加すると合計¥813,750(税込)、これでライン入力(RCA&XLR)1系統、フォノMM&MC入力各1系統の合計入力3系統で出力RCA2系統のフォノプリアンプが完成。モジュールの組み合わせは他にもありますので使用機器とうまく合わせた構築が可能ですし、モジュール式なので内容を追加したり変更する事が可能なのも魅力のひとつ。出力はFix&Variableが用意されているのでフォノ単体として使用する事もフォノプリとして使用する事も環境に合わせて切り替え可能です。外部電源仕様はOCTAVEが得意とするところで、徹底したノイズフロアーの低減を基本としています。ライン入力も含めたフォノプリアンプとして、お勧めの製品です。

間もなく発売開始となりますが、合わせて7Fで試聴会を行います。詳細は決まり次第7FのHP内「7F試聴会のお知らせ」に掲載致します。



++++++++++++++++++++++++++++++++++

楽しい企画盛り沢山です!!

7F今後の試聴会予定一覧はこちらからご覧下さい。
7F試聴会のお知らせ一覧

++++++++++++++++++++++++++++++++++

Akurateds_blk_frontpanel_low_res

LINN DS 待望のキャンペーンスタート!!!
LINN DS パッケージキャンペーン

++++++++++++++++++++++++++++++++++

Linnmajiklp12
LINN LP12 待望のキャンペーンスタート!!!
LINN LP12 パッケージキャンペーン

++++++++++++++++++++++++++++++++++

P1130179

注目のマッキントッシュトレードアップキャンペーンは下記をご覧下さい!!!!
Mclntosh トレードアップキャンペーン


++++++++++++++++++++++++++++++++++

※中古品、特価品含むその他の7Fの情報はこちらをご覧下さい、

サウンドハウス7F

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス7F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 6/12(土)試聴会のお知らせ:FIRST WATT「J2」「M2」試聴会 | トップページ | PM-13S2 »