« 組み合わせ いろいろ | トップページ | お知らせ!! »

2010年9月14日 (火)

やっぱり魅力な NP-S2000 -その2-

★☆★☆★☆NET-SHOP便り★☆★☆★☆★☆

待てない方も多いでしょうYAMAHA NP-S2000の
情報についてですが、現時点で情報をしっかりと
集めてみました。

YAMAHA  NP-S2000

の紹介はこちら(ご予約も受付中!)

Yamahanps2000

■第1回目の紹介はこちら■

現時点では日本国内はシルバーのみを予定だそうです。
(9月7日時点での情報。NETでは黒の写真も出回っています
ので日本国内で黒もあれば?と要望はだしましたが......)
また、生産台数につきましてもこのようなネットワーク
プレーヤーに対してどのぐらい需要があるのか全く判断
がつかず月産台数に対して今、悩んでいるとか......

ご存知のとうり、YAMAHAはナチュラルサウンドという
テーマのもとに楽器の音に対して素直にチューニングして
あるのですが、その標榜どうり管弦楽器やピアノの音に
対して違和感のない自然な音色に感心しました。

この音色に対してどこかで聴いたことがあるような気がして
しょうがなかったのですが、尋ねてみますとやはり
CD-S2000の回路を踏襲していまして。音作りもアナログ段に
は同じ設計チームが行っているようです。

Cimg3572

(回路いっぱいで底面は凸になっています。)

この商品の私が見た要点としては、

1、イーサネットしか入力はない直球勝負の商品。

1、FILEは24・96まで、操作もアルバル単位での操作のみ
※192KHzの場合、ダウンサンプリング演奏も不可
※WIN7のみWIN MEDIA PLAYERでプレイリスト可能(らしい))

1、アナログ段は贅沢なバランス回路設計
(CD-S2000を踏襲)

1、商品寸法的に高さを感じなくも重さと奥行きからくる
購入的充足感が満たされそう?

1、本格派ながら嬉しい約20万円のプライス

こんな感じでしょうか?

Yamahanps2000kairo 具材が一杯で泣かせます。

今まで3年間程、高級AUDIO界でのネットワークプレーヤー
はLINNを中心に頑張っていたのは周知の事実でありますが
急にこの半年間 色々な機種がでてきたように思います。

このNP-S2000は機能的にはプレイリストはあきらめた方が
よさそうで(WiFiタイプの第3者タイプのリモコンは別として)、
曲もSKIPはできますがサーチ(早送り)等は
厳しいようです。よりましてDHCPの(固定IP)設定可能など
日本の設計チームならではの細かい配慮もかなりあるの
ですが、新製品だからといってやみくもに機能を追い求めて
わけでもなく、
ズバリ純音再生に照準を絞っている商品だと思います。

Cimg3566

(アルバムごとのプレイリストは可能)

この商品の発表で、ふっと思ったのですが私はマランツや
ヤマハからこのような商品が発表されたことで素直に喜んで
らっしゃる方も多いとは思います。しかしながら、LINNが
高級AUDIO界で既に3年前からDSで挑戦していた事実に対しても
すごかったんだなと改めて思いましたがいかがでしょうか?

■■■ご予約お待ちしております。■■■

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-2001 / FAX 03-3253-2006

サウンドハウス  アメリカンサウンド5F内

NET SHOP 担当 とも田 (火曜定休)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« 組み合わせ いろいろ | トップページ | お知らせ!! »