« お知らせ!! | トップページ | 秋葉原日記 No,196 »

2010年11月20日 (土)

大型オルガンと小型オルガン

この週末は快晴だそうですsun
どうもです(・-・)/
 
川崎MUZAへ異色のタッグを聴きに行きましたッ

76659_166715470030011_1490995351249
パイプオルガンとバンドネオンsign02
 

167バンドネオン奏者 三浦一馬
 
Ph_pipe_kondo_4パイプオルガニスト 近藤岳
 
パーカッション 加藤恭子
 
J.S.BachとAstorPiazzollaを演奏
そもそもバンドネオンはミサで使うことを目的として
開発された最小オルガンであり
本来の用途で聴くのは私もはじめて
 154331_166717003363191_149099535124
サイズの対比はとてつもなく差があり
音量大丈夫なのかな~
そんな不安もどこへやら
壮大なスケールで楽しませてもらいました
 
一馬くん 去年よりグンと演奏が冴えてる…
多角形構造のホールにパイプオルガンの響きが
めいっぱい広がり 爽快
やっぱ生だなぁ~
 
Okutsu Donko
AirCable Prestage Custom
Photo_3STEALTH
Cloude 99 spk
C99speaksmall忠実な再現なんて
マイクから拾ってる時点でありえないけども
きっとこのコたちを使えば
ホールの演奏の感覚に近づけるはず
 
それではpaper
  
ヤマカタ
 

|

« お知らせ!! | トップページ | 秋葉原日記 No,196 »