« ■MAGICO Q3 & CH Precision | トップページ | ■DALI Epicon 8 展示開始 > 6/27まで »

2013年5月10日 (金)

■フェーズメーション EA-1000 フォノイコライザー

フェーズメーションの10周年記念モデル"EA-1000"フォノイコライザーです。

Ea1000_1
昨年のステレオサウンド・グランプリ受賞後に短期間でしたがデモしたあとなかなか機会がなくてそれっきりになっていましたが、希望が叶って今月の19日まで再度デモ、試聴することになりました。

ご覧のようにハンス・アコースティックの"T-30"ダブル・アーム仕様ですが、"EA-1000"はMC入力2系統、MM入力1系統で使い勝手も非常に優れています。

このシステムは以下のようになっています。

Pp1000
イケダの"IT-345"にフェーズメーションの"PP-1000"

Soro
こちらはオルトフォンの"AS-212S"にマイソニックラボのモノラル・カートリッジ"EMINENT SOLO"

そして接続が・・・

Ea1000_2
"PP-1000"からはB.M.Cのバランス・フォノケーブル(1.2m ¥115,000)でMC1入力へバランス接続、"EMINENT SOLO"からはMC2入力へシングル接続です。

どちらも整然とした上でスケールのある自然な空間で、芯のある実体感を伴った音像はヴィヴィッド。
分解能に優れているだけでなくサウンドのグルーヴ感、粘り、勢いも素直に表現しています。

電源部、そしてLRセパレート、全段管球式といったこだわりがここまで自然な表現につながっているのを実感します。

そうなんですね・・使用しているアンプのオクターヴもそうですが、良くできた管球アンプに反応の良いスピーカーのセットでは、ナチュラルなメリハリとドライブ感を体感できます。

そして一番感じることは「 ヴィニール・ディスク」そのものの音の良さですね。
「いい音入ってんなぁー」という感じですね。

Sig_gold_2

今日はできなかったのですが、マイソニックラボの「Signature Gold」も控えています。
これは純正トランスを介してMM接続しようかなぁーとか19日までは「アナログ三昧」になりそうです。

akiyama@dynamicaudio.co.jp

5555 5F 秋山
03-3253-5555

 

|

« ■MAGICO Q3 & CH Precision | トップページ | ■DALI Epicon 8 展示開始 > 6/27まで »