« ■アナログ>テコ入れしました。 | トップページ | ■Nordost VALHALLA 2 »

2014年2月17日 (月)

■Focal Scala V2 Utopia デモ中です。

一昨年の5月にFocalの"Scala Utopia"をデモする機会がありましたが、その時の印象は「なかなか鳴らないなぁ〜」というものでした。

その時にどのパワーアンプを使用したのか調べるとAyreの"VX-R"でしたね。
ただし、同時に"MX-R"でも試した記憶もありそれでも思ったほど鳴らないので「う〜ん・・」となった記憶があります。

そんな事もありましたが、第三世代Utopia Seriesの中で"Scala Utopia"だけが"V2"とアップデートしており気にはなっていましたが、ようやくデモ機の手配がとれここで鳴らすことができました。

Scala_v2
見たところ前の"Scala Utopia"と何も変わっていません。

輸入元ロッキーインターナショナルさんのHPもまだ"Scala Utopia"のままで更新されておりませんが、本国のHPは"V2"になっていました。

本国フォーカル社のHP
http://www.focal.com/en/utopia-iii/432-scala-utopia-v2-3544050698024.html

ロッキーインターナショナルのHP(旧 Scala Utopia)
http://www.rocky-international.co.jp/focal/Utopia/Scala/index.html

実は手元にロッキーさんからいただいた資料があるのですが、諸元は新も旧も全く一緒です。

一番の変更点は中域〜低域の改善にあったらしく主にウーハー・ユニットの見直しだったようです。

見直しと言っても振動板やマグネット等は全く同じでユニット内部の素材等の変更とそれに伴うチューニング・ポートの設計変更、ネットワークの調整だそうです。

したがって本国のHPにも"Scala Utopia"から"V2"へのアップグレードはできないことが記してあります。

Scla_v2_1
さて、その"Scala V2 Utopia"ですが音を出した瞬間に前モデルとの違いがすぐに分かるほどの変わりようです。

前回はAyreのVX-RとMX-R、今回はOCTAVEのMRE220管球パワーということでパワーでは今回の方が落ちますが、それでもこの新型"Scala V2 Utopia"の鳴りの良さは前作では感じられなかったものです。

お値段も"Scala V2 Utopia"は420万円(ペア、税別)と前モデルに比べてだいぶ上がってしまいましたが、色々な可能性を想像させてくれるスピーカーに変身したことは間違いありません。

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

« ■アナログ>テコ入れしました。 | トップページ | ■Nordost VALHALLA 2 »